ありたんぼ.com

語学、旅などを主観的に書いてます。

国内旅行

ANAで行く沖縄!羽田空港から那覇空港まで搭乗レポート

投稿日:2017-12-18 更新日:

Pocket

先日沖縄に行ってきました。
沖縄は修学旅行以外で行ったことがないためワクワク。沖縄に行くって聞くだけでワクワクしますもんね。
ゴーヤチャンプル、ちんすこう、ハイサイおじさん。

飛行機乗る前から南国の気分になれるのが沖縄ですよね。

ということで今回はANAで優雅に沖縄まで行ってきましたー。
最近何かとトラブルが絶えないANAですが、2018年4月からWi-Fiが無料化になるANA。
やはり飛行機はANAやJALを使って贅沢に行きましょう!

スポンサードリンク

ANAで沖縄の那覇空港まで行った

ということでやってまいりました。
毎度おなじみの羽田空港国内線(第2旅客ターミナル)。

海外旅行で国際線ばかり使うので、この日が国内線初めて。
駅に着いたら、ANAとJALでは行く場所が違いますよー。確か、左側に進むとJALとかだった気がします。あんま覚えてない。。

はい、そしてこれも毎度おなじみのフライト情報が載っているスクリーンですね。
これを空港で撮ると、飛行機に乗るという実感がわきます。なので空港に来ると絶対と言って良いほど撮ってますよー。

ANAのエリアがかなり大きくて、正直どこに行ったら良いのかわからない。
でも事前にチェックインしている状態で、チケットはiPhoneに入っているので楽。アプリのWalletに入れておけば、QRコードを当てるだけで、搭乗できてしまいます。
前までチケットを印刷しないといけなかったのに、便利な世の中になったものだ。

そして手荷物を預ける際には、このような場所があります。
セルフで預けることができる機械のようですね。自分は使わなかったのですが、セルフでて荷物を預けられるとか便利すぎ。

荷物検査を受けたあとはまだ時間があったので、ラウンジに行きます。

ただこの日は平日にもかかわらず何と大混雑。
「15分少々お待ちいただくことになりますが・・・」と言われるが、
「待つわけないやん」と、まあなるわけで、すぐに搭乗口へ向かうことに。

ちなみにこのラウンジは、ゴールドカードやそれ相当のクレジットカードを持っていると入れますよー。

搭乗口に着くと、場所が1階の搭乗口に変更。
1階になるということは、基本的に搭乗口からバスで移動しないといけないわけですねー。
聞くところによると那覇空港が結構混雑するようで、遅れるのがデフォルトとのことです。

バスでの移動する際はこんな感じです。
まあ、普通のバスで移動するだけですけれども。

ようやく飛行機に乗れ、機内の風景はこちら。
やはりLCCとは違って、結構ゆったり座れるので満足です。

また機内サービスとして、ドリングが無料で付いています。
おかわりも無料なので、ここぞとばかりに僕はANAビーフコンソメスープを3杯くらい飲みましたよー。
スペシャルドリンクが何か気になるから、頼めばよかった。

そんなこんなしているうちに那覇空港に到着。
途中、海の写真とか撮りたかったのですが、通路側で写真を撮れず。上空からの海の景色は綺麗なので、窓際をオススメします。

ANAで沖縄・那覇空港に行った感想

今回は、ANAで沖縄は那覇空港までの搭乗レポートをしましたー。
せっかくの沖縄なのでLCCではなくて、ANAやJALを使うことをオススメします。
飛行機で嫌な気分になり、旅行を台無しにしたくないですもんね。

今回は遅延して、かつ場所も移動になりましたが、ANAは全体的に満足度は高いですよー。
ポイントが貯まる楽天トラベルからの予約がいいですよ!

ぜひみなさんもANAで沖縄まで行き楽しんでくださいねー。
それではまた今度。

スポンサードリンク

-国内旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

金沢駅周辺でオススメのホテル!ダイワロイネット金沢に泊まった

先日、金沢まで新幹線で行ってきました。 東京駅から金沢駅まで新幹線で行けるようになったのは2015年。 完全に流行に遅れた感はあります。 初金沢に上陸ということで、東京駅から金沢駅、そして金沢駅からホ …