ありたんぼ.com

語学、旅などを主観的に書いてます。

海外旅行

9月のシルバーウィークで行ける海外旅行先を俺的に考えてみた

投稿日:2017-07-05 更新日:

Pocket

こんにちは。
ヨーロッパ旅行から帰ってきて、早4ヶ月。
働き始めてから海外旅行をしたくてうずうずしています。

そんな僕に朗報で、会社の夏休みを9月に2日間取れるではないですか!
なので9月の連休に合わせて、5連休を取ろうと思っています。

その5連休で海外へ繰り出します。

いくつか行きたい国や地域の候補はあるものの、まだ行き先は決まっておらず検討中ですね。

今までの学生時代とは異なり、貧乏旅行とは違うので金銭と言うよりも時間が大切になってきますね。
時差や移動時間を考えると活動時間は実質3、4日が目安。

短い期間で如何に楽しめるか、そして日本とは異なる環境に行けるかが基準になってきます。

それを俺的に考えてみました。

スポンサードリンク

カリフォルニア

まず1つ目はアメリカのカリフォルニア
カリフォルニアといえば、暖かい気温と綺麗なビーチですね。

アジア人に対しても寛容なので、生活しやすいことも挙げられます。特に忙しい毎日とは離れ、サンセットが綺麗なビーチでリラックできることは今の僕にとって魅力的。
フライトに関しても西海岸は直行便が飛んでおり、かつ10時間以内で到着できるのも良いですね。

ですがカリフォルニアと言っても、日本列島がすっぽり入るくらい大きいです。
カリフォルニアの中でも行く都市を絞る必要があり、今回は主要都市であるサンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴが候補。

特に3都市の中で特段行きたいという場所はないですが、
サンディエゴは以前に留学で行っているので、今行く必要はないかなというのが現在の心境。

サンディエゴでの留学生活の記事はこちら
【留学体験記】UCSD Extensionでの留学生活を分かりやすくまとめてみた

よってカリフォルニアに行く場合は、サンフランシスコとロサンゼルスになります。

2, gaヨーロッパ

2つ目はヨーロッパ
今年の2月にもヨーロッパを回っていて、「また行くのか」と思われそうですね。

2月のヨーロッパと9月のヨーロッパはまた違うかと思っています。僕が2月に行った時は緑の要素はゼロで、ほとんどが道路は白で、空はグレーでした(笑)
町中どんよりしており、どこか物寂しい雰囲気だったのを覚えています。

ですがその一方、夏のヨーロッパは花が咲いていたり、町中でイベントがあったり、陽気なヨーロッパの姿が見れるのかなと期待しています。

その中で懸念としてはヨーロッパへ行くには時間がなさすぎる点。日本からヨーロッパへのアクセスがそこまで良くはないため、乗り継ぎが2回などはザラ。
特に僕はちょっとニッチな場所の方が好きなので、そういう場所へ行くには時間が足りないです。

1日かけて移動し、行きたい国ついて2日間で1日かけて帰国なんてことは避けたい。

ですので、ヨーロッパは今回に関して言うとあまり現実味のない選択肢となりそうです。

3, マカオ

3つ目はマカオ!
マカオは現在中国の特別行政区で、かつてポルトガルにも支配されていた背景を持ちます。
そもそもなぜ僕がマカオに興味を持ったかは簡単。

そう、カジノ!

日本を代表としてカジノで一攫千金、大金持ちを狙いに行こうかなと思っています。(いいカモ)
以前ラスベガスのカジノに行って負けたことをふと思い出し、最近になって近場であるマカオのカジノに行きたくなってきたんです。

直行便で4時間くらいで、2泊3日とかでも十分行けますね。候補としてかなり上位に組み込んできそうです。

4, オーストラリア・メルボルン

最後の候補がオーストラリアのメルボルン
オーストラリアに行きたいというのは最近思っていましたが、それは来年の2月でも良いかなと考えていました。

ですが航空券を調べてみるとかなり好条件
金額は8万円切っているし、フライト時間帯も仕事終わってからでも間に合いそう。
ということは休みである5日間まるまる使えるということになりますね。

それに加えメルボルンには同じ高校に通っていた友達が住んでいて、高校卒業以来会っていないので話したいですね。
その友達のおかげで、僕が海外や英語に興味を持ち始めたといっても過言ではないくらいなので。

もう導かれてるような気がしてならないのは僕だけでしょうか。(笑)

まとめ

夏休みを使って行きたい地域、国の候補を4つ挙げてみました。
お分かりかと思いますが、今挙げた中で現実的かつ行きたい場所の順位はこちら。

1, オーストラリア・メルボルン
2, マカオ
3, カリフォルニア
4, ヨーロッパ

やはり多く時間が取れて、より海外を味わえそうなのはオーストラリアかなという感じですね。
仕事終わりにそのまま飛行機に乗れる時間帯なのが大きい。

かといって決定したわけではないので、これから考えていきたいと思います。
どこだとしても楽しみです。

それではまた今度ー!

スポンサードリンク

-海外旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

3週間、ヨーロッパを1人旅したら楽しすぎた話【2週間目】

ヨーロッパ旅行2週間目の記事です。 1週間目は、フィンランド、エストニア、ラトビアでの記事を書きました その記事はこちら。 3週間、ヨーロッパへ1人旅をしてきた【1週間目】 ラトビアの次に行った場所は …

フィンエアーAY72便で成田空港からヘルシンキ空港まで搭乗レポート

成田空港からヘルシンキまでフィンエアーで行ってきました。フィンエアーはフィンランドの航空会社。海外の飛行機だと「無事に行けるの?」、「機内食がまずいんじゃないの?」とか思いますよね。でもフィンエアーは問題ない!日本の航空会社に負けないくらい快適に過ごせます。フィンエアーに乗るか迷っている方はこの記事を参考にしてみてくださいね。

【徹底調査】フィンランドで有名なビールを飲み比べてみた!

フィンランド人はビールが大好きで、サウナの中でもビールを飲むほどです。そんなフィンランドには一体、どんなビールがあるのか、美味しいのか気になりますよね。そこで今回は、フィンランドで有名なビールを飲み比べして見ました。フィンランドだからこそ味わえるビールがあるはず。この記事を参考に、フィンランドに行ったら、ぜひビールを飲んでみてください。

フィンエアーの座席指定はできるの?お答えします。

「フィンエアーの航空券を購入したんだけど、座席指定ってどうやるの?」、「そもそもフィンエアーで座席指定ってできるの?」という疑問をお答えする記事です。代理店経由で購入した方などもこの記事を読めば、フィンエアーで座席指定ができるのか、どうかという疑問を解消できます。是非読んでみてくださいね。

無料でWi-Fiが使える!最強のLCC「ノルウェー航空”Norwegian”」に乗ってみた

北欧で大人気のノルウェー航空”Norwegian”では飛行機内で無料のWi-Fiが使えるんです。僕がヨーロッパ旅行した時、実際に搭乗したので、そのレポートをします。