ありたんぼ.com

語学、旅などを主観的に書いてます。

未分類

2017 Japan IT Week 東京ビッグサイトに潜入してみた

投稿日:

Pocket

こんにちは。

先日友人に誘われ、東京ビッグサイトJapan IT Weekに行ってきました。
IT業界は今後さらに伸びてくるので、最新のIT事情を知れる良い機会。

IT業界で働いている人間として、興味津々。
それでは見ていきましょう。

スポンサードリンク

Japan IT Weekって何?

Japan IT Weekとは最新のIT事情が学べるIT専門のイベントですね。
メインは商談なので、セミナーがあったり、実際に商談するためのテーブルもあります。

今回出展される具体的なIT業界ですが、
・ソフトウェア&アプリ開発展
・組込みシステム 開発技術展
・情報セキュリティEXPO
・データセンター展
・モバイル活用展
・通販ソリューション展
・店舗ITソリューション展
・ビッグデータ活用展
・データストレージEXPO
・Web&デジタルマーケティング EXPO
・クラウドコンピューティング EXPO
・IoT/M2M展
・モバイル端末・周辺機器展

ですね。

毎年3回開催しており、今回は東京ビッグサイト、秋には幕張メッセ、来年の2月には大阪であるようです。
HPから事前に招待券を申し込む必要があるので、行かれる方は忘れないようにしましょう。

Japan IT Week 東京ビックサイトに行ってきた

国際展示場に着きましたー。東京ビッグサイトの最寄りですね。新木場から2駅で着きます。

国際展示場駅は関東の駅百選認定駅のようですが、よくわからないのでググってみると、平成9年に鉄道開通125周年を記念して、関東の駅を選定したようです。ちょっとよくわかりませんね(笑)

それはさて置き、駅の外に出たら右手に屋根のある道があるので、それに沿って進んでいくと東京ビックサイトが見えてきます。

東京ビッグサイトに行ったことがなかったので、大きさにびっくり!写真撮るの下手なので、切れてますね。すみません。
東京ビッグサイトの中に入ったらレッドカーペットがあり、それに沿ってずっと進んで行きます。

そうすると受付があるので、入場するために必要な入場者バッジをもらいましょう。
これは自分の役職があればそれで良いのですが、もし新卒の方などでよくわからなかったら自分が希望する役職で良いと思います。

どの場所で受付をしても他の種類の展示場に入れるので近場で受付。受付の際には招待状と名刺2枚を渡す必要があるとのこと。

そうすると入場者バッジと無料ドリンク券をもらえました。これで準備完了で、展示場へ入っていきます。

Japan IT Weekの展示会に潜入開始

まず近くにあった、クラウドコンピューティングから潜入開始。
というのは無料ドリンク引換券がこの中でもらえるからという単純な理由(笑)。

受付でもらった入場者バッジを警備員に見せて、入り口を潜ります。

潜ってすぐには案内図があり、英語と日本語どちらもありました。

案内図をもらって、中に入るとすぐにAmazon Web Services
ちょうどセミナーをやっていたのですが、途中からだったのであまり話に付いていけず次のブースに移動。

次はSakura Internet
なぜ興味を持ったかというと、このブログはSakura Internetでサーバーを借りているからですね。
ちょっと色々お話を聞きたかったのですが、どの従業員も忙しそうだったため待つのもあれでその場を後に。

他にはたくさん企業ありましたが、

トレンドマイクロや

Neusoftや

Gridなど本当に多くの企業がありましたね。
ですが歩けば歩くほど、名刺交換を迫られたり、チラシを渡されたり、ノベルティを渡されたりしたので、あまり回ったり写真を撮ることができませんでした。
目を合わせたり、立ち止まったりすると話かけらるので、、、ナンパされてる感覚
ノベルティに関しては実用的なものがあり嬉しいんですけど、このノベルティが欲しかったら、アンケートを書けと迫られることもあって強引さがすごいなあと。

中にはちょっとこちらでと言われ、席で商談っぽくなったりしましたね。ただ僕が見学がてら来てるとわかるや否や嫌な顔をする人も結構いて、社会勉強に(笑)

そんな攻防が続き嫌だったのもあり、無料ドリンク券と飲み物を引き換えてから、すぐクラウドコンピューティングを後にしました(笑)。

その他にもIoTやWeb・デジタル マーケティング、通販ソリューションなどにも入り、話を聞きました。
中でもWebマーケティングの積極性はすごかったです。しつこくナンパされる女性の気持ちを痛いほど分かりました(笑)。

逆に通販ソリューションは静かで強引さとかは全くなく、純粋に各会社さんをゆっくり回り、話を聞けたのでストレスなく楽しめましたよー

まとめ

Japan IT Weekは本気で商談する人向けなので、軽い気持ちで行くと圧倒されますね。
とはいえここでは省いていますが、僕の本業のWebマーケティンではSEOやアナリティクスの話を聞けたり、優しく教えてくれる会社さんもいるので、非常に面白かったです。

他の展示場に行ってもいいかと思いますが、ある程度知識があった方が話を聞けたりして良いかもしれません。
全く知識がないと僕みたいに圧倒されてしまうので(笑)。

それではまた今度ー。

スポンサードリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

マッチしやすくなる?Tinderで有料会員になるメリット5つを紹介します。

ほとんどの方が知っている出会い系アプリ、Tinder。 「右にスワイプをしても、してもなかなかマッチしない」 という方は少なくないかと思います。 やはり今は多くの方が持っていて、かつ使用しているアプリ …