ありたんぼ.com

語学、旅などを主観的に書いてます。

エストニア

エストニアまでどう行ったらいいの?日本からの行き方を紹介します。

投稿日:

Pocket

最近何かと話題になっているエストニア。
そんなエストニアも2018年2月で独立してから100周年という記念の年。
街並みがキレイって聞いたことあるし、
「ちょっと行ってみたいなあ」という方も少なくないです。

そもそもエストニアまでどうやって行く方わからないですよね。
そこでエストニアに2回行ったことある僕が、行き方を紹介します。

主要な行き方は大きく分けて2つ。
1, 飛行機とフェリーで行く
2, 飛行機だけで行く

メリット・デメリットも書きましたので、合わせて参考にしてみてください。

スポンサードリンク

1) 飛行機とフェリーでエストニアに行く

まず1つ目は飛行機とフェリーを使って、エストニアに行く方法。
行き方としては、まず東京からフィンランドのヘルシンキまで飛行機で行きます。
ヘルシンキからは港まで自力で行き、フェリーで2時間くらいで到着です。

ほとんどの観光客が飛行機とフェリーを使ってエストニアに行くと思います。
というのも、フィンランドまで直行便があることに加え、エストニアを目的地の行く方は少ないからですね。

飛行機とフェリーで行く1番のメリットは、フィンランドのヘルシンキで観光することができることですね。
ヘルシンキに着いた後は、港まで電車で移動する必要あります。その際にヘルシンキの中心地に行くため、ヘルシンキの街並みを楽しめます。
ヘルシンキを観光した後、フェリーで国をまたぐので、島国の日本人としてはちょっと感動。

フェリーの中もソファーがあったり、バーがあったり快適。
なので観光客の方は、ヘルシンキで観光した後にフェリーでエストニアに行く方法がおすすめ。

ヘルシンキからエストニアまでフェリーで行った記事はこちら
【日帰りで行ける!】フィンランドからエストニアまでフェリーで行ってみた

ただデメリットとしてはエストニアまで時間がかかりすぎる点です。
エストニアだけに行きたいという方には向かないですね。
通常、ヘルシンキに到着する時間がお昼の3時すぎ。そこから入国審査、港まで移動、フェリーで移動などをしていると、エストニアに到着するのが夜中になります。

また飛行機代、市内へ移動代、フェリー代とプラスで費用がかかります。
逆にエストニアだけに行きたい、フィンランドは興味ないという方にはおすすめできません。

2) 飛行機のみでエストニアに行く

2つ目は飛行機のみでエストニアに行く方法です。
行き方は東京からヘルシンキまで飛行機。乗り継ぎでヘルシンキからタリンへ行けます。
この行き方は完全にエストニアに目的がある方向け。フィンランドなんか眼中にないという方ですね。

フィンランドからエストニアのタリンまでは飛行機で30分程度。
東京から大阪くらいの距離感。費用的にも航空券代だけなので、フェリーを乗るよりかは安く抑えられます。

ですがエストニアだけに目的がある方はほとんどいないですよね。
観光客でエストニアへ直接行くのはもったいないかもしれません。
どうせフィンランドを経由するなら、ヘルシンキも観光したほうがいいと思います。
フィンランドにはムーミンやマリメッコなど可愛いデザインが溢れていますよ。

結局、エストニアへはどう行けばいいの?

みなさんの疑問は、「結局、エストニアまではどういう行き方がオススメなの?」だと思います。
結論から言うと、個人的には飛行機とフェリーでの行き方がオススメ。
というのもせっかくフィンランドのヘルシンキに到着するので、ヘルシンキを観光しないのはもったいない!
エストニアは、ヘルシンキから日帰りでも行けますね。しかもフェリーで行くとしても20ユーロくらいしか変わらないです。

ただ僕みたいに
「エストニアだけに行きたい」
「エストニア一筋」
という方は、飛行機のみで行ってください。

フィンランドなんかに寄っている時間が逆にもったいないです(笑)フィンランドに寄っている時間を観光にあてた方が楽しいですね。


エストニアまでの行き方をまとめてみました。
目的によって変わりますので、それぞれの行き方を検討してみてください。
飛行機でもフェリーでも行き方の記事はまとめてありますので、合わせて読んでみてくださいね。

それではまた今度。

成田空港からヘルシンキ空港までに役立つ記事はこちらです。
フィンエアーAY72便で成田空港からヘルシンキ空港まで搭乗レポート
冬こそJALでフィンランドへ!成田空港からヘルシンキまでが快適すぎた。
【2018年版】ヘルシンキ空港から市内まで電車の乗り方・切符の買い方をまとめてみた

スポンサードリンク

-エストニア
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【旅行体験記】エストニアからラトビアまでバス(Lux Express)で行ってみた

エストニアからラトビアまでLux Expressというバス会社を使って行ってきました。バスターミナルからバス内でフリーWi-Fiがあり、映画が見れ、コーヒが飲み放題など本当に快適。ラトビアまではLux Express一択!

【日帰りで行ける!】フィンランドからエストニアまでフェリーで行ってみた

フィンランドからエストニアまではフェリーで行ってきました。ヘルシンキからタリンまでの切符の買い方やフェリー内の施設、役立つ情報を紹介したので、ぜひ読んでみてください。

【初心者向け】エストニアへの旅行前に覚えておきたい簡単なエストニア語9選

エストニア語をちょっと勉強したいマニアックな方やエストニア旅行に向けて、覚えておきたいエストニア語を9つまとめました。超初心者向けなので、1度読めばマスターできるはず。少しでもエストニア語で話すことでより多くのエストニア人と友達になる可能性を広げられます。是非、参考にしてみたくださいね。

本格的!エストニア・タリンの日本食レストラン「Washoku Story」に行ってきた

2017年にエストニアのタリンにできた日本食レストラン「Washoku Story」。タリンには数多く日本食レストランあるが、なかなか本格的な日本食が食べられるレストランはないんです。ですがこの「Washoku Story」では本格的な日本食を食べることができます。しかもGoogleやTrip Advisorで高評価ということもあり、日本人である僕が実際に行ってきました。

エストニアの歴史が知れる!エストニア野外博物館を1周してみた

タリンに行ったら行くべき場所、「エストニア野外博物館」を回ってきました。17世紀頃のエストニア各地の生活様式や家具を見ることができ、エストニアの歴史を肌から感じ取ることができます。