ありたんぼ.com

語学、旅などを主観的に書いてます。

スウェーデン 海外旅行

【2018年】スウェーデンの物価事情をスーパーで徹底調査してみた

投稿日:2017-04-16 更新日:

Pocket

こんにちは。
先日バックパッカーとしてヨーロッパを旅してきました。
やっぱりスウェーデンは物価が高かったですね。夜に外食するものなら30ユーロは超える勢いでした。

バックパッカーに1食30ユーロはマジできつい。給料は多くもらってるとしても、税金は20%超えてるし。

そもそもスウェーデン人はどうやって生活してるの?か本当に疑問ですよね。こんな物価の高い中どうやって生き延びてるのかと。
そこで今回は、スウェーデンはストックホルムにあるスーパーで、物価はどのくらいなのか調査します。

スウェーデンへ旅行検討中の方やスウェーデンに住みたい方は参考にしてみてください。
それではどうぞー。


※1クローナ(SEK)=13円(2018年3月現在)
スウェーデンの通過はユーロではなく、クローナ(SEK)です。

スポンサードリンク

スウェーデンの物価 : 飲み物編

スウェーデンの物価が高いから水も何も飲まないわけにはいけませんよね。人間が生きていくために大切な水分。安くあってほしいと願いながら見ていきます。

コーラ 500ml

金額 : 167円(12.90 SEK)

まずはコーラ!500mlで150円、160円程度なので日本と全然変わらないですね
個人的にあまりコーラは飲みませんが、他のジュースもこの金額あたりなので、日本と同じという認識で良さそうです。

物価が高いと言われるスウェーデンだから、300円くらいはすると思ったけど、日本と同じくらいの値段は意外!

ビール

金額 : 102〜154円(7.90〜11.9 SEK)

スウェーデンでは消費量の多いビール。
スウェーデンではビール1本の値段が日本より格段に安いです。日本で買うと1本200円くらいしますもんね。これくらいの額だったら、仕事帰りに飲んで帰れるのに(笑)。

ちなみに左下にあるファルコンは、スウェーデンビールです。旅行中はファルコンビールばかり飲んでましたよ。真ん中は以前にも紹介したフィンランドのビールで飲みやすいです。

また右上のハイネケンは150円程度なので、スウェーデンで買う方が圧倒的に良いですねー。日本のスーパで210円ほどで売ってたので。。。

金額 : 91円 (7 SEK)

スウェーデンの水は日本と同じくらいの金額ですかね。スウェーデン人の友達は「水道水が飲めるから今までペットボトルの水を買うことがほとんどない」と言ってました。

日本でも同じように水を購入する人はあまり多くないはないと思います。確かに自分も全然水を買わないなあ。

スウェーデンの物価 : 野菜・果物編

スウェーデンの野菜や果物の価格事情ってどうなってるの?という問いに迫っていきます。

ジャガイモ

金額 : 154円 (11.90 SEK) 1キロあたり

スウェーデンのジャガイモは154円(11.90 SEK)って安すぎ!
日本だと倍以上するのではないでしょうか。

調べると、どうやらヨーロッパではジャガイモが安いようですね。
確かにスウェーデンのみならず、ヨーロッパではジャガイモが頻繁に料理に出てきたなあ。

節約したい人とかは、これだけ安ければ食べたくなくても買っちゃいそう。

ちなみにこの写真のジャガイモはピンクで、喧嘩した後のアザみたいになっていますが、不良品とかではないですよ(笑)。

リンゴ

金額 : 362円 (27.90 SEK) 1キロあたり

スウェーデンのリンゴと日本のリンゴの値段はあまり変わりません
ストックホルムの中心から少し離れれば、リンゴの木があるから無料で食べられるということを聞いたことがありました。なので個人的にもっと安いかと思ったんですがね。

ちなみに大きさにもよりますが、1キロ分のりんごは3、4個だと言われていますよー。

トマト

金額 : 518円 (39.90 SEK) 1キロあたり

1キロのトマトってどのくらいの量か想像しがたい。

日本だと写真のようなミニトマトがパックに詰めてあって、1パック200円〜300円くらい。
あのパックで1キロは絶対ないので、そう考えるとスウェーデンで買う方が安い?んですかね。

あまり重さでトマトを買うことがないので、そもそも高いのか、安いのかがわからないです(笑)。

スウェーデンの物価 : お肉編

スウェーデンのお肉の価格に迫ってみます。部位やセールスによって値段は変わるので、参考までに見てくださいねー。

牛肉

金額 : 2,847円(219 SEK) 1キロあたり

おっとー、スウェーデンの牛肉はかなり高い。日本での相場価格は1000円なのでその倍以上。ようやくスウェーデンの物価の本領発揮(笑)。

かと思いきや、後で何でこんなに値段が高いかスウェーデン人に聞いたら、どうやら1番高級なビーフだからだそうです。
一般的に買われるビーフの値段は日本とあまり変わらないか、少し高いくらいの認識で良いかと思います。

鶏肉

金額 : 1,287円 (99 SEK) 1キロあたり

この日の鶏肉はスペシャルプライスなので、かなり安めのようです。
といっても結構高いなあというのが個人的な感想。

飲み物や野菜と比べると、スウェーデンではお肉は高いんですかね。
1キロ1200円だからどうなんだろう。日本だともっと安かった気がするなあ。

豚肉

金額 : 518円 (39.90 SEK) 1キロあたり

こちらの豚肉の写真を撮った時はスペシャルプライスとなっていて、鶏肉同じく安めの設定。
通常は1キロ1,027円(79 SEK)のようなので、なんとこの時は半額!本当にスペシャルプライスですね

「品質は大丈夫なのかな」という疑問は置いといて、少なくともこのくらい安ければスウェーデンでも住めそうという光が見えてきました。

スウェーデンの物価 : お菓子編

スウェーデンのお菓子の物価事情に迫ってみました。

ポテチ

金額 : 232円 (17.90 SEK)

スパイシーチリ味とチーズ味、どちらも約230円です。
200円程度なので気軽にお土産としても、おつまみとしても楽しめます。僕はスパイシーチリ味のポテトチップスを買いましたが、普通に美味しかったですよ。

また袋に入ってるポテチは250円くらいしますが、その分、量も十分に入っているのでご安心!

チョコレート

金額 : 221円(17 SEK)

チョコレートは色々な種類があるかと思いますが、OREOのようなクッキーと一緒のチョコレートを思い浮かべてください。

日本では200円から350円くらいするかと思うの、変わらないかちょっと安いくらいですかね。
適当なチョコじゃなくて、比較対象をもっとはっきりさせておけばよかった。。。

スウェーデンの物価 : その他

スウェーデンだけでなく、一般的に生活する上で必要になるだろう商品の値段を紹介します。食べ物以外の値段はどのくらいなのか見ていきます。

小麦粉

金額 : 414円 (31.90 SEK) 2キロあたり

スウェーデンの小麦粉は“2キロ”あたり410円程度で、日本では”1キロ”が300円なのでかなり安い!
スウェーデンの小麦粉と日本の小麦粉の質の違いはわからないのですが、スウェーデンは調味料に関しても全然安いですよね。

1キロサイズの小麦粉もあったので、2キロもいらないよという人でも困りません。

味噌

金額 : 461円(35.90 SEK) 500g

なんと味噌が売っていました。しかも白味噌、赤味噌の両方。
ストックホルム市内に日本の商品が売っているお店はありますが、スウェーデンの普通のスーパーで味噌を見つけられたのは驚き!
スウェーデン人は味噌汁は飲まないかと思うので、完全に日本人向けですよねー。

価格に関してはスウェーデンの味噌は少しお高め。
日本で販売している味噌よりも100円から200円高いです。
ですがスウェーデンで味噌汁を作って飲めると考えたら、このくらいの額は気になりませんね。

洗剤

金額 : 365円 (27.90 SEK)

日本でも馴染みのあるARIEL(アリエール)!
サイズ感や量がわかりませんが、安くもなくそこまで高くもなくといったところでしょうか。

スウェーデンだからとと言って高いということもなく、どの国でもこのくらいの値段かと思います。

シャンプー

金額 : 421円(32.50 SEK) 500ml

最後はシャンプー。
女性用、男性用や用途によって値段が変わりますが、今回は女性用のシャンプーで値段を見ていきます。

このシャンプーは、女性からしたら標準的な価格じゃないでしょうか。日本でシャンプーを買う際はもう少し高いですし。
ですが髪をそこまでケアしない男性や短期間の滞在に必要な方からしたら、少し高いですかね。

また中には300円のシャンプーもあったり、ボディーソープとしても使えるシャンプーもありますよ!

まとめ

以上、スウェーデンのストックホルムにあるスーパーで、商品の物価を調査してみました。

結論 : スウェーデンの物価は思ったほど高くない!

スウェーデンのスーパーで買った方が、日本で買うより安いんじゃないの?って思いますよね。僕もスーパーで値段に驚いたのを覚えています。
というのも、生きていく上で必要な食料や調味料などには消費税をそこまでかけていないんです。

ただレストランはめちゃくちゃ高い。スウェーデンや北欧で外食をすると、1食でホステルの2泊分くらいの代金は飛んでしまいますよー(笑)。
会計する時にほんとゾッとするので要注意。

バックパッカーや貧乏旅行の方は、ファストフードやスーパーで買ったものを食べるほうが節約できますね。参考にしてみてください。

この物価まとめは、他国でもやっていきたいなと思います。
乞うご期待。

それでは、またこんどー!

スポンサードリンク

-スウェーデン, 海外旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ヘルシンキからタンペレまで電車とバスで行ってみた【解説付き】

ヘルシンキ空港(ヘルシンキ中心地)からタンペレの行き方をまとめてみました。電車とバス両方で行くことができ、今回はヘルシンキ空港からタンペレまではバス、タンペレからヘルシンキ中心地までは電車で行きました。この記事を参考にしてみてください。

無料でWi-Fiが使える!最強のLCC「ノルウェー航空”Norwegian”」に乗ってみた

北欧で大人気のノルウェー航空”Norwegian”では飛行機内で無料のWi-Fiが使えるんです。僕がヨーロッパ旅行した時、実際に搭乗したので、そのレポートをします。

【徹底調査】フィンランドで有名なビールを飲み比べてみた!

フィンランド人はビールが大好きで、サウナの中でもビールを飲むほどです。そんなフィンランドには一体、どんなビールがあるのか、美味しいのか気になりますよね。そこで今回は、フィンランドで有名なビールを飲み比べして見ました。フィンランドだからこそ味わえるビールがあるはず。この記事を参考に、フィンランドに行ったら、ぜひビールを飲んでみてください。

【2018年版】ヘルシンキ空港から市内まで電車の乗り方・切符の買い方をまとめてみた

空港から中心地に移動するまでって大変ですよね。特に海外の電車とかバスとかのシステムは全然わからない。しかも言語が通じない。それはフィンランドでも同じかと思います。なので、今回はヘルシンキ空港から市内までの電車の乗り方と切符の買い方をまとめてみました。画像付きで切符の買い方を紹介するので、参考にして電車に乗ってみてくださいね。

フィンエアーAY72便で成田空港からヘルシンキ空港まで搭乗レポート

成田空港からヘルシンキまでフィンエアーで行ってきました。フィンエアーはフィンランドの航空会社。海外の飛行機だと「無事に行けるの?」、「機内食がまずいんじゃないの?」とか思いますよね。でもフィンエアーは問題ない!日本の航空会社に負けないくらい快適に過ごせます。フィンエアーに乗るか迷っている方はこの記事を参考にしてみてくださいね。

adsense

スポンサードリンク