ありたんぼ.com

語学、旅などを主観的に書いてます。

アメリカ

サンタモニカを観光!空港からの行き方、ビーチ、宿を紹介します

投稿日:2017-10-16 更新日:

Pocket

こんにちは。
2017年9月にアメリカのカリフォルニアに行きました。
羽田空港からロサンゼルス空港まではアメリカン航空を利用。

アメリカン航空の搭乗レポートはこちらです。
初めてのアメリカン航空!羽田からロサンゼルス国際空港まで行ってきた

ロサンゼルス国際空港には朝10時に到着し、今回はサンタモニカへ向かいました。
サンタモニカへ行った理由は物理的に近いし、ビーチでゆっくりしたかったからです。

実際にサンタモニカに行ったら、海は綺麗だし、非常にリラックしできて、楽しかったですよ。
具体的にどうだったか写真付きで紹介しますねー。

スポンサードリンク

ロサンゼルス国際空港からサンタモニカまで

ロサンゼルス国際空港(LAX)に無事到着。
ロサンゼルス国際空港に来たのは今までで2回目です。

以前来た時はもっと緊張感あったけど、英語話せるようになったという自信から良い場所だなと思うほどに成長。
快晴で、カラッとした空気がアメリカに来たことを実感させるんです。
やはり何度来ても「アメリカいいなあ」と思うほどですね。

さて、今回の行き先はサンタモニカです。
サンタモニカの場所ですが、完全に海沿い。

ロサンゼルスのダウンタウンからバスやUberで1時間〜2時間かかります。
Google Mapで調べたところ、ロサンゼルス国際空港からサンタモニカまではバス1本で行けるとのこと。

なので、早速バス停へ向かいました。
Terminal 1からバス停まで歩いて15分。
「意外と距離あるやんけ。」と思いながらも、散歩がてら歩いて行きました。

途中にものすごくアメリカっぽい広大な道路。
右側運転で、三車線という広さ。

15分くらいで無事に3のサインがあるバス停に到着しました。
すぐにバスも来て、いよいよ乗車。

バスの代金は1.25ドルと格安ですね。
日本だと目的地で金額が変わるかと思いますが、アメリカの場合は目的地は関係ありません。

次のバス停から乗っても1.25ドルかかります。
お釣りは出ませんので、あらかじめ1ドルを崩しておくと良いですよ。
ちなみに僕は空港にあるセブンイレブンで崩しておきました。

バスに乗ると、あとは1時間ひたすら乗っているだけです。
前の席が優先席なので、できる限り後ろの席を確保。
というのも頻繁に車椅子の方や年配の方が乗ってくるので、その度に移動するのは大変。。

1時間くらい経つとサンタモニカに到着しました。

Hi Los Angeles Santa Monicaにチェックイン

今回、サンタモニカで滞在する宿は “Hi Los Angeles Santa Monica“。
Hi Los Angeles Santa Monicaは街の中心地にあるため、バス停から非常に近いです。
歩いて5分くらいで宿が見えてきました。

HOSTELしか書いていないので、若干わかりにくい!
左側に小さくLos Angeles Santa Monicaあるんですが、もっと大きく書けばいいのに(笑)。

中に入ると受付で、ものすごくフレンドリーなアメリカ人が迎えてくれました。
HI系列のホステルはメンバーカードを持っていなければ、毎回3ドルかかります。
メンバーカードは年間20ドルとかかかるようです。定かではないので、調べてみてくださいね。

ちなみにアジア系の男性がチェックインの手続きをしてくれました。
彼は日本語を勉強中で、日本語を交えて話してきて面白かったですね。

「ありがとう」、「書いてください」しか言ってこなかったですが(笑)。

僕が泊まった部屋は男性専用で10人部屋。
2段ベッドが5つ並んでいるという感じ。

部屋には個別のロッカーがあったり、バスタオルが用意されていたり。
ホステルとかって盗難があるので、個別ロッカーって地味にありがたいですね。

サンタモニカを観光して見た

ホステルにチェックインした後は、サンタモニカ市内を観光。

同じ部屋にいたドイツ人に声をかけたら、一緒に行動することに!
ドイツ人は法学部の学生でアメリカ旅行中とのこと。すでに東海岸を回っていて、僕と同じ日にロサンゼルスに到着したと話しました。

まず「サンタモニカといえばビーチでしょ!」ということでSanta Monica Pier(サンタモニカピア)にやってきました。

近くに広がる海と空は、まさに南カリフォルニアを象徴したような景色。
写真では微妙ですが、実際は青い空と綺麗な砂浜が本当に綺麗なんですよー。

この日は金曜日だったので、人が少なかったです。
週末になるともっと多くなるので、リラックしたいときは平日がオススメ。

にしても、砂浜がキレイ。日本だと砂の色が暗かったり、ゴミが落ちてたりするんですがね。

あとサンタモニカのビーチ周辺をサイクリングもできます。
近くに自転車を借りることができますよ。

僕とドイツ人は時間の兼ね合いや体力的にきつかったので、サイクリングしなかったです。
めっちゃキレイなビーチ周辺をサイクリングとか、絶対気持ち良い。

次サンタモニカ来たら、まちがいなくサイクリングしようと心に誓いました(笑)。

Santa Monica Pierには、遊園地とかお土産屋さんとかが近くにあるんです。
ストリートで芸をやっていたり、お土産を買っている人がいたり。遊園地は基本的に子供連れの家族が楽しんでましたよ。

またサンタモニカはRoute66の終点地ということで、Route66の看板がありました。
Route66はシカゴからサンタモニカまで続くアメリカの国道66号線のこと。なんと全長3755kmと日本列島よりも距離があります。

Route66に憧れて、サンタモニカに来る観光客も多いようですね。とかくいう、一緒に行動したドイツ人も憧れていると言ってました。

サンタモニカピアの後は、近くの道を散歩してました。
アメリカっぽい道路というかカリフォルニアの雰囲気。こういう街並みを見るだけで、カリフォルニアに来たなあという実感が湧きます。

この建物はなんですかね。
City Hallって書いてあるから、市役所関連の建物かなー。

この後は、南カリフォルアで有名なスーパーマーケットのVONSで買い出し。
特になんてことない、普通のスーパーマーケット。
ですがサンディエゴに留学していた時によく行ってたので、めっちゃ懐かしい。

毎日のように果物や水、そしてお菓子とかをルームメイトと買い出しに行ってたなー。
あの頃に戻りたい。。。

アメリカ留学時の体験記はこちら
【留学体験記】UCSD Extensionでの留学生活を分かりやすくまとめてみた

夜はどこかに出かけるでもなく、疲労からすぐにホステルに戻りましたー。
1日通して、サンタモニカは過ごしやすかったです。

まとめ

以上、サンタモニカを簡単に紹介しましたー。

今回は半日程度しかサンタモニカに滞在できませんでした。
ですが結論から言うと、サンタモニカは非常に良かったです。
まず街がキレイで、人もカリフォルニア特有でおおらかで優しい。
そういえば、ホームレスを1人も見なかったですね。

次回、サンタモニカへ行くときはもっとゆっくりしたいなあ。
まちがいなく良い場所なので、ロサンゼルスのダウンタウン行くついでに、行ってみてくださいね。

それではまた今度。

スポンサードリンク

-アメリカ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

満足度の高い格安航空!「Virgin America」の航空券の買い方を解説します

アメリカ国内を移動する際にオススメな格安航空会社「Virgin America」。航空券を予約する際に全部英語なので、難易度が上がるかと思います。なので英語がわからない方でも、「Virgin America」の航空券を買えるよう本記事で紹介します。

ロサンゼルス国際空港からユニオンステーションまでどうやっていくの?バスの乗り方、行き方を紹介します

こんにちは。 9月にアメリカはカリフォルニアのロサンゼルスに行ってきました。 ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンまでは意外と距離があります。 空港からダウンタウンやハリウッドに行くにはユニ …

曲がりくねりすぎる坂道!サンフランシスコの観光地「ロンバード・ストリート」に行ってきた

サンフランシスコといえば、数多くの坂道が有名。そのサンフランシスコのロンバード・ストリートには「世界一曲がりくねった坂道」があります。実際に行くと本当に坂道がすごいし、曲がりくなっています。坂道を上から下まで写真で紹介しますので、追体験をしましょう。

【留学体験記】UCSD Extensionでのアメリカ留学生活をまとめてみた

僕が大学4年生の時に、UCSD Extensionに留学しました。「UCSD Extensionはどういう学校なのか」、「サンディエゴでの生活はどうなの?」と心配な方もいるかと思います。今回は実際にUCSD Extensionへ留学した僕が、学校の具体的な時間割や国籍比率と言った授業面から、アパートメントなどのサンディエゴでの生活面も紹介します。留学する前にぜひ参考に読んでくださいね

初めてのアメリカン航空!羽田空港からロサンゼルス国際空港までの搭乗レポート

先日、アメリカン航空で羽田空港からロサンゼルス国際空港まで行ってきました。アメリカン航空に乗るのは生まれて初めてで、どういう航空会社か全く知りませんでした。アメリカに行かない限り、乗ることのない航空会社。今回は、空港から、搭乗レポート、そして入国審査まで書きましたので、ぜひ読んでみてくださいね。ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね

adsense

スポンサードリンク