【お知らせ】ブログのコミュニティ始動

【お手頃】VRゴーグル「VR SHINECOM」を購入したのでレビューします

VRゴーグル

こんにちは!コロナウイルスの影響で、オンラインへ移行し始めています。
その中で話題になっているのが、VRの世界ですね。

今やオンラインゲームやYoutube動画もVRを楽しむことができます。
とはいえ、VRゴーグルがないとVR経験はできないんですよね。もちろん、僕もVR体験が全くありませんでした。

ということで、バーチャル世界を作り出すVRゴーグル「VR SHINECON」を購入してみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

» VRゴーグル「VR SHINECOM」を検索する

VRゴーグルとは

VRゴーグルは、ゴーグル越しに見ると、あたかも実際にその場にいるような体験ができます。
この説明だけだと、よく意味がわからないですよね。

例えば、アメリカのカリフォルニアの街並みのVR動画があるとします。
VRゴーグルを通して、その動画を見ると、あたかも自分がその動画の中にいるようなイメージですね。

正直、言語化するのが非常に難しいのですが、立体的な映像を味わうことができます。
本当にその場にいるような感じになるので、吊り橋の動画とかだとVRはマジで怖いです。

また、VRゴーグルの選び方としては、下記で選んでみてくださいね。

・低品質or高品質
・スマホorパソコンのどちらで使うか
・ヘッドホンのありなし
・装着心地

VRゴーグル「VR SHINECON」のレビュー

段ボール

ということで、VRゴーグルを購入しました!
商品名は、「VR SHINECON」です。価格としては、3,680円と非常にお手頃。

外箱

段ボールを開けると、こちらが「VR SHINECON」の外箱。

商品

箱を開けて、中身としては下記。
・VRゴーグル本体
・ヘッドホン
・コントローラー
・説明書
・画面拭き

正面

実際のVRゴーグルがこちらですね。
真ん中にあるギザギザので、焦点を合わせる感じです。

マジックテープ

マジックテープなので、頭のサイズに合わせて装着可能。
ただ、ぼくはなぜか頭がうまくフィットしなかった。

イヤホン

今回、購入した「VR SHINECON」にはヘッドホン付きです。
イヤホンはスマホに繋げて、ゴーグルをつける姿を想像したからダサいので、、、イヤホンはVRゴーグル本体のサイドに差し込めますよ。

ヘッドホン装着

実際に差し込むと、ルックスはいけてないですが、こんな感じ。
ただ、両サイドから音は聴けるので、良いかなと思います。ちなみに、最初はレンズにシールが貼っていあるので、取りましょう!

ゴーグルの前面

そして、スマホを入れるところがVRゴーグルの前方。
ボタンを押すと開けられ、スマホをそのまま画面に挿入できます。

コントローラー

また、付属品としてコントローラーもあります。
なので、VRゴーグルを装着したあと、家の中にいることを忘れてて、物にぶつかる心配はありません。

簡単にBluetoothでスマホと接続でき、説明書に繋げ方は記載あります。

» VRゴーグル「VR SHINECOM」を検索する

「VR SHINECON」がオススメな方

今回購入した、「VR SHINECON」はスマホ限定かつ安価です。
パソコンにも対応しているVRゴーグルはありますが、数万円を超えてしまったりするんですよね。

しかし、「VR SHINECON」は購入当時3,680円なので、気軽にVR動画を楽しみたい、という方には特におすすめです。
また、イヤホンがついたり、コントローラーがついていたりします。

それ以外に、レンズの調整が可能であったり、顔付近にはレザー素材なので、使い心地はよいですね。
ただがっつり使う予定のある方は、もう少し値段が高めの方が良いかなと思います。

» VRゴーグル「VR SHINECOM」を検索する

まとめ

以上、VRゴーグル「VR SHINECON」を購入したレビューでした。

もちろん、高額な商品ではないので価格クオリティーです。
ただ、VRを楽しむ第一歩としては、よかったと思います!

VR動画やアプリはたくさんあるので、かなり面白いですよ。もちろん、男性はそっちの動画も楽しんでみてくださいね。

それではまた今度ー。