【新着記事】おすすめオンライン留学を紹介!

【アジア編】VR動画で海外旅行を擬似体験!アジアの8か国をVR旅行してきた

VRゴーグルの私

先日、VRゴーグルを購入しました。
あたかも、映像の世界にいるかのような感覚を得られるのがVR世界。

VR動画はYoutubeにもすでに動画がたくさんアップされています。
VRゴーグルさえあれば、その動画を見ながら海外旅行を擬似体験することも可能。
ということで、今回はアジア旅行を経験ができるVR動画を紹介していきます。

» VRゴーグル「VR SHINECOM」を検索する

動画を楽しむには「VRゴーグル」が必ず必要になるので、まずはゴーグルを手に入れましょう!
「3,500円〜」なのでお手頃かと思います。

VRゴーグル【お手頃】VRゴーグル「VR SHINECOM」を購入したのでレビューします

VR動画で楽しむアジア圏の国

アジア圏をVR動画を通して、行ってみましょう!
それでは、VRゴーグルの用意をしてみてください。

1) 日本


まずは、我らが日本です。
東京のみならず、京都、奈良などの観光紹介が楽しめます。

例えば、渋谷のスクランブル交差点や奈良の鹿、ゲームセンターだったり、歌舞伎もVR動画で体験ができますよ。
個人的には、2分20秒からのお相撲さんとの対面が面白かったですね。実際に向き合っているシーンなので、少しお相撲さんの気持ちが味わえます。

まずは日本を体験してみてくださいね。

2) 韓国・ソウル


次に、お隣の国「韓国・ソウル」です。
ソウルの中でも繁華街とされている明洞の街並み。明洞の街を歩いているだけの動画ですが、雰囲気は味わうことができます。

看板の立ち具合とか看板のカラフルさとか、東京の街並みとかなり似ていますね。あんまり異国感はないけど、看板がハングルなので、海外は感じられるかと思います。

ちなみに、僕自身は韓国へは乗り継ぎで行ったくらいで、空港から出たことはありません。

3) 台湾・九份


3か国目は、みんな大好き「台湾」です。
親日国としても知られ、周りでも台湾に行かれている方は非常に多いですね。

今回、VR動画で行くところは九份。
千と千尋の神隠しのモデルと言われている観光地です。ジブリ公式では否定されていますが、レトロな街並みや赤提灯がすごい素敵。
確かに千と千尋の最初の場面で、出てきそうな雰囲気はありますよね!

VRではあるのですが、リアルでもいきたくなってくるVR動画。

ちなみに、台湾も乗り継ぎで、空港から出たことはありません。

4) 香港


4か国目は、香港です。
このVR動画は、香港での1日観光を紹介しています。
英語での観光案内があるので、VR体験をしながらも、香港の観光情報を知ることができます。

最後は、香港といえばとも言える「100万ドルの夜景」です。
海越しに見るビルやライトは、1日の思い出をより価値のあるものとしますね。
世界三大夜景とも言われ、香港へ観光するなら絶対行きたいなと思います。

ただ、後ろを振り返ると人がたくさんいるので、VR動画では見ないことをおすすめします(笑)

5) タイ・バンコク


5か国目は、微笑みの国「タイ・バンコク」です。
このVR動画は、バンコクのカオサンストリートから始まります。
バンコクを一望できる展望台や王宮、水上バス、そして夜の街並みなど。

VR動画上では紹介されていませんが、バンコクはかなり栄えています。
私自身も1か月近く滞在しており、かなり都会でした。


また、バンコクといえば夜の街ですね。
バンコク旅行された男性陣は、ほとんど行っている、と自信もって言えます。

ネオンの色が印象的で、水着のお姉さんがストリートをうろうろしています。
歩いていると、いろいろ声をかけられるだとか、、、
私自身は夜の街に繰り出したことはないので、わかりません。

6) インドネシア・バリ


6か国目は「インドネシア・バリ」です。
元プロ野球選手の新庄剛志さんも移住した都市。

インドネシア・バリ観光の1日をVR動画で楽しむことができます。

バリのビーチや綺麗なサンセット、マーケットなど。
最後にはインドネシアの儀式をVR上で舞踏劇を体験することができます。
真ん中で男性が集まって、幻想的な儀式みたいな感じです。

7) カンボジア


7か国目は「カンボジア」です。
「アンコール・ワット」と「シェムリアップ」の案内動画。
カンボジアの象徴とも言える「アンコール・ワット」ですが、動画からもワンコール遺跡の雰囲気が伝わります。
ワンコール遺跡周辺には猿もいて、お菓子をもってたら襲いかかってきそう。。

そして、最後は投稿者のドクターフィッシュを見て終了。
カンボジアの良さと言うか、アンコール遺跡の魅力や雰囲気が非常にわかりました。

8) シンガポール


そして、最後の8か国目が「シンガポール」です。
シンガポールの1日観光動画シリーズ。

屋上にプールがあるホテル「マリーナベイ・サンズ」の外観や植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」を見て回れます。
植物園の中は、数十メートルの高さの吊り橋を歩き、意外とすごいですよ!通常の動画ではわからない、VRだからこそ体験できるスリル。

また観光地を見て回るのですが、なぜかマーライオン像ないのが残念。
世界三大がっかりの1つだから仕方ないかあ(笑)

まとめ

以上、VR動画で行く海外旅行「アジア編」を紹介しました!

家にいながらも、VRで海外の雰囲気を味わえて結構、楽しかったです。
VRゴーグルさえあれば、海外へ行った気になれるので技術進歩を感じますね。

個人的には、実際に行ってその空気を吸い、文化を楽しめ、人と触れ合うのが好きですけどね。

次回はヨーロッパの国々を紹介していこうと思います。
それではまた今度ー。

» VRゴーグル「VR SHINECOM」を検索する