【更新】最新の記事を読む

【最新版】オンライン留学ってなに?メリット・デメリットを紹介します

パソコンとノート

ありたんぼ

こんにちは!ヨーロッパ大好き「ありたんぼ」です!日常生活から海外旅行の情報発信しています^^

コロナウイルスの影響で海外渡航を自粛している方がほとんどかと思います。
中には、4月から海外留学する予定だったけど、キャンセルになったという方も多いのではないでしょうか。
僕自身、苦労して交換留学に合格したので、留学のキャンセルは真面目に凹みますよね。

そんな中でも、「コロナ終息後の留学のために英語を勉強したい」という方もいるかと思います。

そんな方におすすめなのが「オンライン留学」です。
オンライン上で留学さながらの語学学校の授業を受けることができます。

留学キャンセルになっても英語を学びたい方」や「オンライン英会話で満足していない方」など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オンライン留学まとめおすすめの「オンライン留学」は?語学学校が提供するプログラム6選まとめ

オンライン留学とは

オンライン留学とは「オンライン上で、語学学校が提供する英語の授業を受けること」です。
コロナウイルスの影響で作られた用語で「ネット留学」と表現される学校もありますね。まだ言葉が定着していないのが現状です。

通常の語学留学の場合だと、現地に滞在して、語学学校に通って英語の勉強をするかと思います。

オンライン留学の場合だと、現地に行くことなく自宅など好きな場所で授業を受けることが可能です。ようはインターネット環境さえあれば、授業の受講ができます。
また、通常の留学と同様にレベルチェックや日本人スタッフのサポートがあったりしますね。

語学留学で受けるサービスがオンラインで提供される、というイメージがわかりやすいです!
ただ、提供する語学学校のサービスごとに提供内容が大きく異なるので、それぞれ比較すると良いかと思います。

オンライン留学のメリット

オンライン留学のメリットについて紹介します。

留学より時間・費用を抑えられる

まず、オンライン留学はインターネット上で授業を受けられるため、授業以外の費用がかかりません。

通常の語学留学ですと、授業費以外に航空券費、滞在費、海外旅行保険費、生活費などが必要となります。フィリピン留学だと「1ヶ月20万円以上」かかりますし、欧米留学では「1ヶ月40万以上」かかりますね。
冷静に考えると、授業料以外が相当高いですのが現実。その一方、オンライン留学だと授業料だけなので、通常の語学留学よりも格安で英語を学ぶことができます。

しかも、オンラインなので、インターネット環境とパソコン(スマホ)があれば、準備完了。
海外に行くために必要なパスポートやビザの準備も一切不要ですね。

準備としてはお申し込みをして、支払うだけなので超楽勝!

質の高い授業を受けられる

オンライン留学の大きな特徴ですが、語学学校の質の高い授業を受けることが可能です。
というのも、オンライン授業は現地の現役講師が担当します。語学学校が働いている講師は、厳しい採用試験・研修を受けてから、ようやく講師をしているんですよね。
なので、現地の語学学校のトレーニングも定期的に受けていて、講師の質は非常に高いです。

また、語学学校の講師は、日本人の特徴やよく間違える箇所なども共有し合っています。
教えることに関するノウハウはすでにあるため、日本人がつまずきやすいポイントも把握していたりしますね。

授業日が固定

オンライン留学は、提供サービスにもよりますが授業日が固定されています。

授業日が固定されることで、「柔軟性がないなあ」と思う方もいらっしゃいます。
個人的には、授業日の固定はすごく大事なポイントですね。というのも、オンライン英会話だと、予約するまでが結構大変だったりします。
僕もオンライン英会話経験者ですが、予約しようと思っても予約したい講師がいない、ということが結構ありました。

なので、授業日が固定されていることで、授業を受けるまでのハードルは一気に下がりますね。

カリキュラムが充実している

基本的に、オンライン留学の授業構成は通常の語学留学と同じです。
一般的なオンライン英会話だと、スピーキングのみに特化しているんですよね。その他の3技能については伸ばしづらいのが正直なところ。
しかし、オンライン留学ではスピーキング以外の技能も学習することが可能です。

また、学校が提供している試験対策のコースを受講することもできます。
例えば、IELTSのスピーキング対策コース、TOEIC対策、TOEFL対策コースを提供している学校もありますね。

独学で伸ばすのが難しいスピーキング対策ができるので、有難い。

オンライン留学のデメリット

オンライン留学のデメリットについて紹介します。

授業へコミットが必要

オンラインではありますが、「留学」なのである程度の英語学習にコミットする必要があります。

というのも、基本的に授業時間は40分〜50分で、その間は英語を話し続けないといけません。
一般的なオンライン英会話は25分がベースなので、その倍の授業時間にはなります。もちろん、授業プランにもよりますが、

また、授業後に宿題も出されるのも特徴です。
通常の留学でも授業が終わったら宿題があるように、オンライン留学でも基本的にあります。
次回の授業までに用意する必要があり、授業以外でも英語学習の勉強が求められます。

授業以外の交流や異文化体験はほぼない

通常の留学の醍醐味は国際交流ですよね。
休み時間や放課後に友達と話したり、土日は外にで出かけたり。

しかしオンライン留学では、基本的に授業を受けたらその日は終わりです。
インターネット上なので、仕方ないといえば仕方ない側面ではあります。

その他の点は、言語交換アプリやYoutube動画をみて、海外を感じるしかないですね(笑)

開講時間に制限がある

学校によって授業の開講時間が決まっています。
フィリピンと欧米でも違いがあり、欧米だと時差の関係で、日本の夜に授業が実施されたりしますね。
逆にフィリピンだと、夕方で授業が終わってしまう学校もあります。

社会人で夜しか時間が取れない方は、欧米の学校を中心に見ていただくのが良いかと思います。

まとめ

以上、オンライン留学やメリット・デメリットについて紹介しました!

なんといっても、語学学校の現役講師から授業を受けられるのは大きいメリットですね。留学さながらを経験できるので、留学前にお試しとして授業受けるという活用方法もあります。

下記の方に「オンライン留学」がおすすめです!
・コロナウイルスが終息後に留学したい方
・一般的なオンライン英会話サービスに満足していない方
・英語学習にコミットしたい方
・留学予定だったけど、キャンセルとなった方

場所を問わず現地の授業を受けられるので、ぜひ、オンライン留学をしてみてくださいね。
それではまた今度ー。

オンライン留学まとめおすすめの「オンライン留学」は?語学学校が提供するプログラム6選まとめ