ありたんぼ.com

語学、旅などを主観的に書いてます。

フィンランド 海外旅行

フィンエアーの座席指定はどうやるの?オンラインチェックインとは?

投稿日:2018-02-05 更新日:

Pocket

こんにちは。
先日フィンエアを使って、フィンランドのヘルシンキまで行ってきました。
ヘルシンキまでは9時間〜10時間という長時間のフライト。

長時間なので誰しもが快適に過ごしたいですよね。
飛行機の座席で通路側とか窓側とか各々好みがあると思います。

「でもフィンエアーは初めてなので、座席指定方法がわからない。」
「調べてもあまりよく分からない。」

そんな方は多いのではないでしょうか。
かくいう僕もフィンエアーは事前に座席指定できるのか、よくわからなかったです。でもフライトの座席指定にはこだわりが強く、座席指定は絶対したい!

ということで、いろいろ調べたり、旅行代理店などに問い合わせたりしました。
なのでフィンエアーは座席指定ができるのか、シェアしたいと思います。

スポンサードリンク

フィンエアーの座席指定は可能なのか?

この記事の核心ですが、フィンエアーは事前に座席指定ができるのか。
結論から言うと、”原則”、事前に座席指定は、エコノミークラスの場合はお金がかかってしまいます。
2017年から料金制を導入したみたいですね。

簡単に座席別で料金をまとめる下記です。

座席種類 金額
標準の窓側席 27ユーロ
標準の通路側席 22ユーロ
標準の中央座席 17ユーロ
エコノミーコンフォート 70〜90ユーロ
レッグルームシート(非常口付近の座席) 62ユーロ
最前列の座席 42ユーロ
プリファードシート 32ユーロ

この表のように、通常の座席を指定すると3,000円近くかかりますねー。個人的に中央の座席でお金は払いたくないな〜(笑)

ですがまだ諦めてはいけません。”事前”の座席指定にはお金がかかりますが、無料で座席指定する方法があります。
それはチェックイン時の座席指定です!!

チェックイン・・・空港の航空会社のカウンターや機械で搭乗手続きをする前にオンラインで、搭乗手続きが可能。

無料で座席指定するためのオススメな方法

フィンエアーの座席指定を無料でするためには3つの方法があります。

1, 空港にある自動チェックイン機
2, 航空会社のチェックインカウンター
3, 出発36時間前のオンライチェックイン

上記の3つともチェックイン時の座席指定が可能です。
その中でもおすすめなのが、「出発36時間前のオンラインチェックインでの座席指定」ですね。
というのも、フィンエアーのチェックイン受付は出発の36時間前から、インターネット上でチェックインすることが可能です。
だから出発時間を36時間過ぎて、チェックインすれば無料で座席指定ができちゃいます。

1,2のように空港でチェックインをし無料で座席指定をできますが、良い席は先に取られてしまう可能性があります。

なので36時間前に座席を指定するのがオススメ。

このオンライン・チェックイン時に座席指定ができることを、知っているの知らないのでは大きな違いですね。
この記事を読んだ方はラッキー!!!

実際に僕もオンラインでチェックインして、座席を指定。これだけ座席が空いてたので、通路側の座席を指定できました!

チェックインはフィンエアーの公式ページからできますよ。念のためURLを載せておきますね。
フィンエアーの公式ページ

こちらがフィンエアーの公式ページ。上の赤で囲われている「チェックイン」をクリックすると画像のような画面になります。
そうしたら、下の赤で囲われている所に、個人情報を入力。そうすると、チェックイン画面に進むことができます。

楽天トラベル経由で航空券を購入した場合は?

今回、僕は楽天トラベル経由でフィンエアーの航空券を購入しました。
楽天トラベル以外にも代理店経由で購入されている方が多いかと思います。
自分が楽天トラベルを選んだ理由は、自分が希望する条件とマッチし、かつ楽天ポイントが貯まるからです。

実際、楽天トラベルなら、座席指定ができるものだとずっと思っていました。ですが調べても楽天トラベル経由での座席指定方法が出てこない。

なので楽天トラベルへ直接電話して、座席指定できる確認しました。
色々聞いた結果、「直接Finniarのサイトに行って座席指定してくれ」とのこと。
ですが冒頭で述べたように、、フィンエアーの場合は事前の座席指定は料金がかかってしまいますね。

なので楽天トラベルの場合であっても、オンライン・チェックイン時に座席を指定しましょう。
フィンエアーの場合は、どの代理店経由で購入しても、一緒ですかね。

まとめ

フィンエアーの座席指定に関して紹介しましたー。

簡単にまとめると、
・フィンエアーの事前の座席指定にはお金がかかる
・チェックイン時では無料で座席指定することができる
・オススメが出発36時間前にオンラインチェックインする際の座席指定

ということです。
どの代理店経由で購入しても、変わらないという認識で問題ないかと思います。
あまりフィンエアーの座席指定の記事がなかったので、参考になれば幸いです。

初めてフィンエアーに乗る方もいるかと思うので、フィンエアーの搭乗レポートをまとめました。こちらも合わせて読んでみてくださいね。

フィンエアーAY72便で成田空港からヘルシンキ空港まで搭乗レポート

それではまた今度ー。

スポンサードリンク

-フィンランド, 海外旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【日帰りで行ける!】フィンランドからエストニアまでフェリーで行ってみた

フィンランドからエストニアまではフェリーで行ってきました。ヘルシンキからタリンまでの切符の買い方やフェリー内の施設、役立つ情報を紹介したので、ぜひ読んでみてください。

【旅行体験記】エストニアからラトビアまでバス(Lux Express)で行ってみた

エストニアからラトビアまでLux Expressというバス会社を使って行ってきました。バスターミナルからバス内でフリーWi-Fiがあり、映画が見れ、コーヒが飲み放題など本当に快適。ラトビアまではLux Express一択!

ヘルシンキからタンペレまで電車とバスで行ってみた【解説付き】

ヘルシンキ空港(ヘルシンキ中心地)からタンペレの行き方をまとめてみました。電車とバス両方で行くことができ、今回はヘルシンキ空港からタンペレまではバス、タンペレからヘルシンキ中心地までは電車で行きました。この記事を参考にしてみてください。

エストニアの歴史が知れる!エストニア野外博物館を1周してみた

タリンに行ったら行くべき場所、「エストニア野外博物館」を回ってきました。17世紀頃のエストニア各地の生活様式や家具を見ることができ、エストニアの歴史を肌から感じ取ることができます。

【2018年】スウェーデンの物価事情をスーパーで徹底調査してみた

物価が高い国の1つと言われるスウェーデン。旅行するとなると、やはり現地でどのくらいの食費が掛かるか、現地の物価事情というのは気になりますよね。今回はスウェーデンの首都ストックホルムのスーパーで物価事情を徹底調査をしてきました。なのでこれからスウェーデンへ旅行行く方、移住される方はぜひ参考にしてみてください。

adsense

スポンサードリンク