【お知らせ】最新記事が投稿されました

ロサンゼルス国際空港からユニオンステーションまでどうやっていくの?バスの乗り方、行き方を紹介します

こんにちは。
9月にアメリカはカリフォルニアのロサンゼルスに行ってきました。
ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンまでは意外と距離があります。

空港からダウンタウンやハリウッドに行くには、ユニオンステーションという場所に行く必要があるんです。
でもロサンゼルス国際空港は大きくて、どこにどのバス停があるか全然わからない。

バス乗り場が非常にわかりにくいんですよー。
僕は夜にロサンゼルス国際空港に到着したので、聞く人も少ないしめっちゃ迷っていました。

ロサンゼルスの夜に迷うことは非常に危険。
スムーズに移動しないと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
ということで今回は、ロサンゼルス国際空港からユニオンステーションまでのバスの乗り方、行き方を紹介します。

この記事を参考にすれば、ロサンゼルス国際空港からユニオンステーションまで迷うことはないです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロサンゼルス空港ってどんなところ?

ユニオンステーションまでの行き方を紹介する前に、ロサンゼルス国際空港がどういう場所か始めます。
ロサンゼルス国際空港は2016年の旅行客数が世界で4番目となるほどの巨大空港。

ちなみに羽田空港が第5位となっています。
4位とか5位とか言われても、実際のところよくわからないのですが(笑)。
ですが世界第4位の利用客がいるとのことで昼間はとにかく人が多かったです。

ロサンゼルス国際空港は、空港の形は「コ」の字の逆。”E”の真ん中の棒を取った形です。
なので国内線・国外線関係なく、ひと続きになっています。
羽田空港や成田空港の場合、第1ターミナルと第2ターミナルでバスや電車移動ですね。

端から端まで歩くとかなりの距離になります。

ロサンゼルス国際空港で移動する際には、自分がどこのターミナルにいるのか確認が必要。
特に、どのターミナルに自分が乗る飛行機があるかを押さえておくことをオススメします。

実際にロサンゼルス国際空港からユニオンステーションまで行ってみた

ロサンゼルス国際空港からダウンタウンに行くにはユニオンステーションという場所に行く必要があります。
ユニオンステーションは経由地みたいな場所ですかね。メトロもあったり、バスもあったり。

僕がロサンゼルス国際空港に着いたのは夜の22時すぎ。
しかもホテルの場所がダウンタウン。ロサンゼルスのダウンタウンはあまり治安が良くないと有名だったので、結構ビビってました。

空港からユニオンステーション行きのバスはFlyAway
空港内にユニオンステーションまでの行き先を書いた標識はなかったです。
日本みたいに、係員が立って誘導していることもない。なのでバス名を覚えておかないと、絶対迷います。

僕の場合も、FlyAwayのバス停の位置が全然わからず、ずっと迷子状態でした(笑)

その肝心のバス停の場所ですが、空港を出てすぐの目の前の道路を挟んだ場所にあります。
赤く丸で囲ったところがバス停です。

この緑の看板がFlyAwayの標識。こんなのわかるわけない(笑)。
FlyAwayは基本的にほとんどのターミナル周辺に止まりますかね。

なのでどのターミナルもこの緑の標識があるかと思います。もしなかった場合は、隣のターミナルまで移動してみてください。

また全てのFlyAwayがユニオンステーションまで行くわけではありません。
割とロサンゼルス周辺のいろいろな場所にも行きます。
運転手が目的地を叫んでくれるので、バス停さえわかれば問題ないかと思います。

ユニオンステーション行きのバスに乗ります

ユニオンステーション行きのバスが到着しました。
バスの乗車料ですが、乗車時に切符を払う必要は一切ありません

まじかよ!タダじゃん
と思ったのですが、ちゃんとユニオンステーションに着いたら支払う場所がありました。
支払場所と支払い方は後ほど紹介します。

バスの中に入ると、1番乗りで誰もいません。
座席は自由席ですが、前の方に座ることをオススメします。
後ろに座ると降りるのが遅れ、乗車料を支払うときに最後の列になってしまうので。

バスの中はWi-Fiが使えます。毎回思うのですが、バスの中のWi-Fiは本当に助かる。
時間になるし、何より次の目的地まで調べられるのは大きいです。

ユニオンステーションまでの移動は40分〜1時間くらいが目安。
ユニオンステーション以外に止まることはないので、乗って座ってれば着きます。

ただアメリカはかなりの車社会なので、頻繁に渋滞が起きます。
自分のときは、あまりの渋滞でロサンゼルス国際空港から出るのに30分以上かかりました。

ただでさえ夜遅いのに「本当勘弁してくれよ」でしたね。空港を抜けると渋滞はなくなって早かったのです。

1時間もするとユニオンステーションに着きました。

FlyAwayのバスの乗車券の払い方

目的地であるユニオンステーションに着いて、バスから降ります。

バスの乗車料金を払わないといけませんね。
払うのは運転手ではなく、近くにある窓口で払います。

窓口の場所には”LAX FlyAway Ticketing“という標識があるのでわかりやすいかと思います。
もしバス停の場所がわからなかったら、同じバスの乗客について行きましょう。
空港からでは乗車券を買う場所がないので、基本的にはみんな窓口で支払いますよ。ネットで予約して支払いもできるみたいですが。

料金は大人9.75ドルです。
支払方は通常通り、現金またはクレジットカードを渡せば良いだけ。
窓口の方の機嫌があまり良くないと、現金払いは嫌な顔されるかもしれません(笑)。

支払うとレシートをもらえるので、自分のスーツケースをピックアップすれば終わりです。
スーツケースを下ろす人がいかつい棒を持って、荷物を見張ってます。

なので料金を払ってからじゃないとスーツケースを渡してくれないかもしれません。
勇気のある方は先にスーツケースをもらってみてください(笑)。

まとめ

以上、ロサンゼルス国際空港からユニオンステーションまでの行き方、バスの乗り方を紹介しました。
乗り方や行き方を書きましたが、1度仕組みがわかれば全然難しくないと思います。

ただユニオンステーション周辺は、あまり治安の良い印象がないです。
僕が歩いているとき、いきなり黒人のホームレスが奇声をあげていたり。
あのときは夜中だったし1人だったから、マジでビビった(笑)。

一応、警察がいるので、それ以外はそこまで危険を感じなかったけど。。。
それでも夜の移動は極力避け、そして昼間であっても十分に気をつけてくださいね。

ロサンゼルスで安全で楽しい旅をしてください。
それではまた今度!