【相談受付中】LINE@始めました!

3週間、ヨーロッパを1人旅したら楽しすぎた話【1週間目】

こんにちは。
卒業旅行を兼ねてヨーロッパへ行ってきました。
期間は2月17日(金)から3月8日(水)までの約3週間ですね。
僕は9月に卒業していたことも、卒業旅行というよりただの1人旅。

1人旅と言っても留学中に出会った友達と会う約束があったり、予めネットを通して友達を作ったりはしていました。
その当時はまだ働いていないこともあり、貧乏旅行に近かったです。

貧乏旅行であっても、ヨーロッパの街並みであったり、出会う人たちが良すぎて充実していました。
ヨーロッパから帰国して半年以上経ったので、週ごとに振り返っていきたいと思います。

旅行をする前の準備段階はこちら。
バックパックで海外へ1人旅をする際に役立つ荷物5選

ヨーロッパ旅行1週間目の始まり

2月17日に日本の成田空港からヘルシンキ空港までJALで移動しました。
2月はシーズンオフなので、直行便でも7万5千円くらいでしたかね。

JALなのでまあ快適。

ヘルシンキ行きのJAL搭乗レポートをまとめた記事はこちら。
JALでフィンランドのヘルシンキまで行ってきた!思った以上に快適。

あっという間にヘルシンキ空港に着陸しましたー。

フィンランド・タンペレの旅行記(2月18日〜20日)

ヘルシンキ空港に着いてからは、ヘルシンキ市内に滞在せず、友達の待つタンペレへ移動。

タンペレまでの移動レポートはこちら
ヘルシンキからタンペレまで電車とバスで行ってみた【解説付き】

タンペレはフィンランド第3の都市と言われている街。そのタンペレでは3日ほど滞在しました。

2日間は現地の人と一緒に生活し、

市内をゆっくり回ったり、フィンランドと日本について話したり。

特にタンペレで有名な塔からの景色はかなり良かったです。なんていう場所だったっけなあ。

タンペレでの生活の最終日の夜。

スーパーで有名なフィンランドビールを買い漁り、フィンランド人と一緒にビールの飲み比べもしましたよー。飲んだ後、結構酔っ払ったの覚えていました(笑)。

フィンランドビールの飲み比べ記事はこちら
フィンランドのビールって美味しいの?オススメのビールを飲み比べてみた!

3日間タンペレで過ごした後、ヘルシンキに戻り、エストニアに向かいました。
フィンランドのヘルシンキからエストニアのタリンまで行く場合は、フェリーが一般的。

荷物検査などもなく、ビール飲んでフェリーに乗れば着くので非常に楽ですよー。

フェリーでの行き方はこちらにまとめました。
【日帰りで行ける!】フィンランドからエストニアまでフェリーで行ってみた
※これを読んでから進むとスムーズです。

エストニア・タリンの旅行記(2月20日〜22日)

2時間くらいフェリーに乗っていると、エストニアのタリンに到着。
エストニアではカウチサーフィングを使っていたため、ホストであるエストニア人と合流。

荷物を家に置いた後、そのままホストの友達と同棲中の彼女と映画館へ。
まさかエストニアに着いて、1時間で映画館に行くとは思わなかったなあ。。。アジア人は僕だけだし、しかもみんな彼女と一緒で気まずすぎる。

映画の後はバーへ行き、みんなでエストニアの文化、トランプ、日本のことなどお話。
めっちゃ楽しかったなあ。さすがに月曜日の仕事終わりだったので、自分しかお酒を飲んでいなかったですけど(笑)。

次の日は1人でタリン市内を観光。

僕がまず朝一で行ったところはエストニア野外博物館(Estonian Open Air Museum)
17世紀、18世紀ごろのエストニアの住宅がそのまま表現されています。

エストニア野外博物館のレポートはこちら。
オススメの観光地!エストニア野外博物館を1周してみた

エストニア野外博物館の後は、Old Townを観光。
Old Townは街そのものが世界遺産に認定されるほどの美しさで有名なんです

おしゃれな小道に行ったり

中心に行ったりしました。

エストニア滞在中は歴史や中世の街並みを存分に味わったり、また夜には文化であるサウナに入ったり。

最終日の夜は空を見上げながら、エストニアを離れるのが本当に寂しかったです。
正直ここまでエストニアを好きになるとは思わなかったですね。カウチサーフィンで出会ったエストニア人のホストには本当に感謝したい。今でも連絡を取り合うほどの仲です。

そしてエストニアを後にし、ラトビアへ向かいました。

僕がエストニアを好きになった理由をまとめてみました。
エストニアのタリンに行った僕がエストニアの魅力を全力で紹介します

ラトビア・リガの旅行記(2月22日〜2月24日)

エストニアの余韻に浸っている暇もなく次の朝、バスでラトビアのリガへ出発しました。

エストニアの時は2月にしては珍しく晴れていたのに、ラトビアのリガに到着するとまさかの大雪。
ラトビアでもカウチサーフィンを使ったのですが、ラトビア人のホストもびっくりするくらい雪が降っていて観光を中断。

そのラトビア人の知り合いに日本語を勉強中の画家(?)がいるらしく、その人の職場に行ってお茶しながら日本語の練習。
この旅でつくづく思うのが、出会う人出会う人に恵まれている。

まさかラトビア人の画家と会うとは正直思わなかったですね。
簡単な日本語を教えつつ、最後にその画家が本当にうまいのか確認したくて、僕を描いてもらいました。

それがこちら。

うーん。。。話しながら5分くらいで描くとなると、こんなものなのかね。似てるっちゃ似てるけど。。。
この後は家に帰り、ラトビアの1日目は終了。

次の日は、前の人は打って変わって晴れ。

大雪で回ることのできなかったオールドタウン、

Statue of Liberty。
エストニアの街並みも良かったのですが、個人的にはラトビアのリガの街並みはもっと良かったですよ

ラトビアは、ソ連だけでなくドイツに支配されていた歴史があるんです。なので昔のドイツの建物が街中にありますねー。案内してくれたラトビア人によると、昔のドイツの建物を見ようとドイツから観光客が来るんだとか。

そんなこんなでヨーロッパ旅行の1週間が終わりました。

ヨーロッパ旅行1週間目を終えて

ヨーロッパ旅行記、1週間目の振り返りでした。
時系列での旅行紀は、今までのブログ内容とはまた違って新鮮かと思います。

ラトビアを出て、バルト3国の最後、リトアニアで2週間目が始まります。

楽しみにしていてください。

それではまた今度ー。

2週間目の記事はこちら!
3週間、ヨーロッパを1人旅したら楽しすぎた話【2週間目】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です