【旅速報】4月にドイツへ旅行します!

ヘルシンキからタンペレまでバスと電車で行ってみた!料金、車内の様子を紹介!

こんにちは。
ヨーロッパを1人旅中で、エストニアのタリンでこの記事を書いています。
前回は、成田空港からヘルシンキ空港までの搭乗レポートを書きました。
JALでフィンランドへ!成田空港からヘルシンキまでが快適すぎた。

ヘルシンキ空港に着いた後はヘルシンキ市内に滞在せず、友達が住んでいるタンペレに直行しました。タンペレはフィンランド第2の都市として有名
タンペレを観光した記事はこちら!
フィンランド第2の都市!タンペレで1日観光してきた

ヘルシンキ空港からは電車(新幹線)とバスの両方で行けます。

僕は「ヘルシンキ空港からタンペレ」までバスで、
「タンペレ駅からヘルシンキ中心地(Helsingin rautatieasema)」まで電車で移動しました。

実際に「ヘルシンキ空港〜タンペレ」、「タンペレ〜ヘルシンキ中心地」までの行き方を紹介します。
実体験なので、この記事を参考にすれば迷うことなく行けるかと思います。

それでは見ていきましょう!

ヘルシンキ空港からタンペレまでの行き方〜バス編〜

ヘルシンキ空港に到着し、入国審査を終え進んでいくとたくさんの人が待っています。僕が出てきた場所は1番奥のT1(ターミナル)という場所でした。

ヘルシンキ市内行きのバスターミナルは、T2(ターミナル)近くにある出口を出てすぐ近くにあります。このT2の近くの出口がバスターミナルに1番近いというのがミソです!

僕はバスっぽい標識を頼りにずっと先に進みましたが、先に進んでも電車かタクシー乗り場しかありませんでした。なかなか見つからないので、諦めてタクシーに乗ろうかとT2周辺に戻ったら、バスターミナルを見つけましたよ。

バスターミナル自体は3つの列があります。タンペレ行きのバス停は、空港から見て手前の1列目をまっすぐ進んだ23番のバス停。そのバス停からタンペレ行きのバスに乗ることができます。これは知っていれば迷いようがありません。

とはいえ、僕はどのバス停がタンペレ行きなのかわかるはずもなく、そこらへんにいるフィンランド人に聞きまくりました。

“Tampere” を「テンペレ」や「タムペレ?」と言っても通じません。
ローマ字読みで「タ・ン・ペ・レ」と言うとわかってもらえました。計5人のフィンランド人にタンペレ行きのバス停を聞きましたが、全員違うところを言っていて、ますます混乱。

最終的に1つずつバス停を確認し、自力で見つけました(笑)現地の人でもあまり知らなかったので、この記事を読んだ方はラッキー。

23番のバス停に着いたらあとはバスを待つだけ!

タンペレ行きのバス利用方法と車内

タンペレ行きの23番のバス停で待つこと10分程度でバスが来ました。
ヘルシンキ空港からタンペレ駅までは3時間弱。タンペレは終点なので、Stopボタンを押したりといった心配をする必要はありませんよ。

料金は27ユーロ
「さすがフィランド、高い!」という印象。
チケットは空港で事前に買う必要なく、料金は運転手に直接渡します。ちゃんとお釣りは返ってきますよー。現金でなく、クレジットでも支払いができるのでユーロを持っていないという人でも安心です。

バス内は自由席で、僕は比較的空いている後方に座りました。座席もかなり幅が広く飛行機より快適!

バス内の環境ですが、足置きがあり、充電ができ、Wi-Fiが使えます。SimフリーやポケットWifiを持ってないので、Wifiが使えるのはめっちゃ有難い。ただ田舎道を走るときは非常に電波が悪かったですが。

また後方にはトイレがあるので、空港で行き忘れた方も安心です。

あまりのバスの快適さと長旅の影響で1時間くらい寝ていました。
バスの印象としては快適だけれど、少し高額で時間が掛かるのかなというところです。

タンペレからヘルシンキ中心地までの行き方〜電車編〜

タンペレ駅からヘルシンキ中心地の駅(Helsingin rautatieasema)まで電車で1時間半程度
電車といっても、日本でいう新幹線みたいな感じですかね。新幹線に乗るのと同様で、電車に乗る前に駅にある窓口で切符を買います。

ネットで購入することも可能ですが、その場合は乗車後、駅員にバーコードを見せる必要があるので予め用意しておく良いです。

料金は22ユーロ
チケットに記載されている「Car」は車両の意味で、この場合は4車両目ということになります。
座席は指定席で、通路側の54番が僕の座席でした。自由席があるのかはわかりません。

ヘルシンキの中心地(Helsingin rautatieasema)は終点なので乗っているだけ。途中にヘルシンキっぽい標識や、ややこしい名前の駅があるので途中で下車しないように気をつけてくださいね。

電車内ではWifiが使えるので調べるのも良いですし、もし不安になったら聞くと良いですよ。ただ僕が向かっている時は、なぜかGoogle mapは機能しなかったです。

バックパッカーならこのホステルをチェックすべし!
フィンランド・ヘルシンキの格安ホステル「Hostel Diana Park」に泊まってきた

まとめ

ヘルシンキ空港からタンペレまで「バスでの行き方」と、タンペレからヘルシンキ中心地まで「電車での行き方」を紹介しました。
バスでも電車でもWiFiが使え、どちらも快適でした。

ヘルシンキ空港からタンペレまでは、個人的にバスの方が簡単かなという印象です。というのも、バス停さえ知っておけばバスに乗っていくだけで、たどり着けますからね。長旅後に色々心配などをしたくないというのが本音です。

タンペレに行く方は少ないかと思いますが、ヘルシンキから3時間程度で着いちゃいます。
ヘルシンキとは違ったフィンランドの姿を見れるので、ついでに行ってみてはどうでしょうか。

合わせて読んでみてくださいね。
それでまた今度!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です