【相談受付中】LINE@始めました!

プライオリティ・パスで行ける!ヘルシンキ国際空港のラウンジ「ALMOST@HOME」がアットホームすぎた!

ラウンジの中

こんにちは。
ヨーロッパへ旅行する際は、基本的にヘルシンキ空港を利用しています。
フィンエアーやJALで直行便で行けるし、日本か1番近いヨーロッパですからね。

特にエストニア好きで、エストニアに行きたい僕にとって、ヘルシンキは都合が良いです。

ただ今回、初めてヘルシンキ空港のラウンジを利用しました。
ヘルシンキ空港のラウンジは複数箇所あるのですが、今回利用したラウンジは、「ALMOST@HOME」です。

ということで、ヘルシンキ空港のラウンジ「ALMOST@HOME」のレビューをします。

プライオリティ・パスがあれば利用できるので、ぜひ手にしましょう!

ヘルシンキ国際空港のラウンジの基本情報

まずヘルシンキ空港のラウンジについて、簡単に紹介しますね。
冒頭でも話した通り、ヘルシンキ空港のラウンジは4ヶ所あります。4ヶ所ともプライオリティ・パスはあれば、ラウンジに入ることが可能です。
ただ制限区域内にあるため、行き先によっては入れないラウンジもあるので、しっかり確認しましょう。

ラウンジ名 区域 場所
ALMOST@HOME シェンゲン圏外 ゲート32周辺
ASPIRE LOUNGE シェンゲン圏内※シェンゲン圏外便でも利用可 ゲート27〜28の向かい側
FLY INN RESTAURANT シェンゲン圏内※シェンゲン圏外便でも利用可 ゲート27の隣
PLAZA PREMIUM LOUNGE シェンゲン圏外 ゲート34

※シェンゲンは、シェンゲン圏内の移動であれば、国境の検査がなく、シェンゲン圏外であれば、国境検査があります。

シェンゲン圏外に行かれる方であれば、シェンゲン圏内のラウンジも使えますよ。ただ、シェンゲン圏内からシェンゲン圏外まで、移動する必要があるので要注意。

それぞれのラウンジに特徴はありますが、今回は「ALMOST@HOME」のラウンジを紹介しますね。

ヘルシンキ国際空港のラウンジ「ALMOST@HOME」の様子

空港の電光掲示板

ということでやってまいりました。ヘルシンキの空港ですね。正式名称は、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港。いつもヘルシンキからヨーロッパ周遊をしているためか、この電光掲示板を見ると寂しくなる。。。

今回、向かうラウンジは、「ALMOST@HOME」です。
場所としては、第2ターミナルのシェンゲン圏外なので、保安検査や国境検査を終える必要があります。

すべての保安検査や国境検査を終えたら、ゲート32方面へ向かいましょう。
空港によってラウンジが非常に見つけにくいところにあったりします。

標識

基本的には、「LOUNGE」という標識を見て行けば、たどり着けますね。
思いっきり、「ALMOST@HOME」と書いてあります。

ラウンジの入り口

こちらがLOUNGEの入り口です。ロゴという看板が北欧っぽい可愛い感じ。
反射してかなり見づらいですが。

ラウンジの受付

はい、ALMOST@HOMEの受付に到着しました。
いつも通り、「航空券」、「パスポート」、「プライオリティ・パス」の3点セットを提示します。提示が終わると、署名を求められるので、自分のサインをしたら受付完了。

普通に入ろうとすると、40ユーロかかるみたい。

ちなみに、左側にも受付がありましたが、ALMOST@HOMEの受付ではないので気をつけましょう。

ラウンジの中

ラウンジに入るとこんな雰囲気。ラウンジ名が「@home」と言うだけあって、その言葉通りでかなりアットホームです。
奥には、ソファー席もあるので、テレビを見ながら自宅みたいにゆっくりできますよー。写真には写らないようにしていますが、日本人が割と多いですね。

ラウンジのテーブル席

反対側には、テーブル席もあるので、ここでもゆっくり食事が取れます。時間帯がよかったのか、誰もいない!

本棚

壁には本があって、お子様連れでも楽しめます。
コンセプトのアットホーム感が、めっちゃくちゃ出てますよね。左側に監視カメラあるので、持って帰ったらダメですよ(笑)。

プレーステーション

奥には、まさかのプレーステーションができる部屋もあります。
乗り継ぎ時間とか搭乗までの退屈な時間が、ゲームで切るから一気に楽しくなりますね。
ゲームしてる姿を見られるの恥ずかしい年齢の方でもカーテンがあるのご安心を!とはいえ、ゲームしている方は誰も見なかったですけどね(笑)。

ラウンジの飲食物のコーナー

ラウンジ最大の魅力である、食べ放題と飲み放題ですね。
ALMOST@HOMEの飲食物の内容について見ていきましょう!

飲み物のコーナー

最初は、飲み物ですが、カウンターには、色々な種類の飲み物があります。
オレンジジュース、アップルジュース、水、スプライト、コーラなどなど。アルコールではワインもありました。

ビールサーバー

1番奥に見えるのが、ビールサーバーです。確か、フィンランビールでしたよー。
コーヒーとお菓子類もあるので、食事を取った後にも、コーヒー片手にゆっくりできます。
下のオーブンやミトンとか、もう自宅ですよね。

本日のスープ

食べ物としては、日によって変わる「本日のスープ」があります。
この日は、マッシュルームのスープでした。

野菜コーナー

レタス、トマトなどの野菜類やフルーツなどがあったり、

ラザニア

そして、このラザニア。
フィンランド料理ではないのですが、このラザニアがかなり美味しかったです。
お腹が減っていたこともあり、結局、3回くらいラザニア取りに行ったっけな。

緑の食べ物が一切ないですが、美味しくいただきます。
ラウンジの良さとしては、やはりビールの飲み放題。国ごとにビールが飲めるから、旅行中に飲めなくても、空港で飲めます。
また、最後まで現地のビールを飲むこともできますね。

搭乗時間までラザニアとビールを存分に楽しめました。やはり、ラウンジは最高!!!

ヘルシンキ空港のラウンジ「ALMOST@HOME」はアットホーム!

以上、ヘルシンキ空港にある「ALMOST@HOME」を利用してみましたー。
思っている以上に、アットホームで、かなりゆっくりできます。プレーステーションがあるラウンジは初めて。本当に自宅みたいな感じでした。
空港自体に、4箇所のラウンジがあるので、次回ヘルシンキに行くときは全部まわりたいと思います。

まだプライオリティ・パスを持っていない方は、ぜひ手に入れましょう。
海外旅行の楽しみが変わり、そしてより快適になりますよ。

そのプライオリティ・パスは楽天プレミアムカードを発行すれば、無料で手に入れられます。
ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

VIPラウンジが無料で使い放題?楽天プレミアムカードで海外旅行を贅沢しよう!

それではまた今度。