【速報】最新記事を投稿しました

バックパッカー向け!タリンのオススメの格安ホステル4選まとめ

ホステルのイメージ

こんにちは。
先日は、歌と踊りの祭典を見にエストニアに行ってきました。
5年に1度の祭りということもあり、この3日のために国内中からタリンに集結。
そんなこともあり、非常に宿泊先を見つけることに苦労しました。

しかも夏のハイシーズンで非常に高額なので、タリン市内にある格安ホステルを転々としていました。

今回は僕が実際に泊まったタリンのホステルを紹介しますね。
バックパッカー向けの格安ホステルになりますので、参考になりましたら幸いです。

1) 16eur – Old Town Munkenhof

満足度が高かったのがこのホステル。
ホステルの場所は、Viru Gateというオールドタウンの入り口から徒歩5分くらいにあります。
夜でも気軽にオールドタウン内を散歩することも可能。

料金も安く、1泊16ユーロということからホステル名は「16eur」とのこと。
16ユーロと格安な上に、施設も綺麗めでホステルとしては十分ですね。

また24時間受付なので、夜遅くのチェックインや鍵の心配もありません。
受付に言えば、ドライヤーも貸してくれるので、持参不要!

» トリップアドバイザーから16eur – Old Town Munkenhofを検索する
» Agodaから16eur – Old Town Munkenhofを検索する
» Booking.comから16eur – Old Town Munkenhofを検索する

2) 16eur – Fat Margaret’s

次が、同じ16eurの姉妹ホステル。
同じコンセプトのもと、1泊16ユーロ程度で宿泊可能です。

こちらのホステルの方が設備的に充実はしています。プールやサウナ、かなり広めのコアスペースもありました。
Old Town Munkenhofと同様、共同キッチンも使えるので料理できます。

ただオールドタウンの外側にあるので、中心地までは15分くらい歩きます。
なので個人的には、Old Town Mungenhofがオススメです。

» トリップアドバイザーから16eur – Fat Margaret’sを検索する
» Agodaから16eur – Fat Margaret’sを検索する
» Booking.comから16eur – Fat Margaret’sを検索する

3) The Knight House

オールドタウン内に位置するホステル。
立地は悪くなく、オールドタウン内であれば、割とアクセスしやすい。

ホステルの印象としては、アットホームな”雰囲気”です。宿泊客で交流する、というような感じは一切ないのですが。
このホステルの良さとしては朝食が自由なので、シリアルやパン、コーヒーなどが自由に食べ飲みできます。
確か、中国人の女の子が1人で朝食食べてたのを見たなー。

その他の施設的には、可もなく不可もなくという感じ。
特にホステルに対しての不快なイメージはなかったです。

» トリップアドバイザーからThe Knight Houseを検索する
» AgodaからThe Knight Houseを検索する
» Booking.comからThe Knight Houseを検索する

4) Zinc Old Town Hostel Tallinn

続きまして、こちらのホステル。
立地としては、オールドタウンの真ん中というイメージです。ホステル周辺にタリンで人気のバーがあるので、バーには行きやすいです。

受付の様子

施設的にも、キッチンもシャワーも綺麗めなので不快に感じることはないと思います。
また受付の男性の方は無愛想だけど、かなり優しくてわからないことがあったら、丁寧に教えてくれます。

キッチンぐらいしか人と話す場所がないので、他のバックパッカーと出会うことは諦めた方が良いかと。
ただ個人的には、結構好きなホステルでした。

» トリップアドバイザーからZinc Old Town Hostel Tallinnを検索する
» AgodaからZinc Old Town Hostel Tallinnを検索する
» Booking.comからZinc Old Town Hostel Tallinnを検索する

論外:Katus Hostel

部屋

最後にこのホステルを紹介します。いや、紹介する価値もないくらい。

今まで泊まったホステルの中で最悪。
「なんでこんなホステル選んだのだろう」と今でも疑問なくらい。全ての設備が古いし汚いし、受付もタオルや荷物やらでぐっちゃぐちゃ。

汚いシャワー

特にシャワーとトイレは不気味。こんなところでシャワーなんか浴びたくないですよね。

また、チェックインするときにスタッフに言われた言葉が衝撃。
今、俺の友達がベッド使ってるから、泊まれる部屋ないかも

いやいや、こっちは金払ってるんだからお前の友達どかしてくれよ(笑)

さらに建物自体は暗証キーで入れるが、ホステルへの鍵は渡されず。
なので夜帰ってきたときに鍵が掛かってたから、ベル鳴らすも出ないので中に入れない状態もありましたよ。

友達に電話し、その友達がオーナーに電話し、開けてもらったけど・・・。

結論、2泊を予定していましたが、1泊で他のところに移りました。
レビューや立地でごまかされたらダメです。宿泊するくらいなら、他のところに行こう。

まとめ

以上、僕が実際にタリンで宿泊したホステルを紹介しました。
4つとも悪くないホステルで、特に最初の2つは個人的にオススメです。

シーズンや平日・週末で料金が変動しますが、

【1番オススメのホステル】
→16eur – Old Town Munkenhof

【施設が充実しているホステル】
→16eur – Fat Margaret’s

【16eur両方とも満室または料金が高い場合】
→Zinc Old Town Hostel Tallinn

タリンのホステルに泊まるなら、こんな感じで選んでみると良いです。
ぜひ参考にして、タリンでの滞在を楽しんでくださいね。