【お知らせ】ブログのコミュニティ始動

【プライオリティ・パス】コペンハーゲン空港「Aspire Lounge」をレビューします

ロビー

ありたんぼ

こんにちは!アメリカ人より陽気な「ありたんぼ運営者」です!日常生活から海外旅行の情報発信しています^^

先日、コペンハーゲンに行ってきました!
コペンハーゲン・カストラップ空港のラウンジは4箇所。シェンゲン圏内・外で行けるラウンジは異なります。
今回、利用したラウンジは「Aspire Lounge」です。

コペンハーゲン・カストラップ空港「Aspire Lounge」のレビューをします。
ラウンジ内は北欧っぽい、デザインが優れたオシャレな世界が広がっており、充実していました。

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

コペンハーゲン国際空港のラウンジの基本情報

まず、コペンハーゲン・カストラップ空港のラウンジの概要を紹介しますね。
コペンハーゲン空港のラウンジは合計4ヶ所で、シェンゲン圏内外で入れるラウンジが変わります。

下記がコペンハーゲン空港にあるラウンジまとめです。

ラウンジ名 区域 場所
ASPIRE LOUNGE 第2ターミナル ピアAとBの間付近
CARLSBERG AVIATOR LOUNGE 第2ターミナル ピアAとBの間付近
PRIMECLASS LOUNGE 第3ターミナル シェンゲン圏外のピアD
EVENTYR LOUNGE 第2ターミナル シェンゲン圏外のピアD

4ヶ所ともプライオリティ・パスはあれば、ラウンジに入ることが可能です。
ただラウンジによって営業時間に制限があったり、服装規定があったりしますので注意していただけたらと思います。

ありたんぼ

今回、僕が行った第二ターミナルの「Aspire Lounge」を見てみましょう!

コペンハーゲン国際空港のラウンジ「ASPIRE LOUNGE」の様子

コペンハーゲン空港に到着したのは朝7時。
早朝にも関わらず、保安検査にはすでに行列ができており、30分以上待ちました。朝ごはんを食べていなかったので、保安検査後はラウンジへ直行。

今回はヨーロッパ圏内の移動のため、第二ターミナルを利用しました。
時間の関係で、僕が行けたラウンジは「Aspire Lounge」のみです。

ラウンジ外観

「Aspire Lounge」はピアAとB間の2階にあります!
adidasみたいなロゴで、他の免税店みたいで見つけづらい・・・。

入り口

階段があるので、上がっていくと右手に入り口があります。

ラウンジのロゴ

入り口付近には大きくラウンジ名のロゴが。
「Your Lounge at Copenhagen」とはかっこいいですね。

受付

ラウンジに入ると、まず受付があります。
どのラウンジも変わりませんが、受付では下記の3点を提示。

  • パスポート
  • 搭乗券
  • プライオリティ・パス

提示が終わると、あとは自由にラウンジを満喫できます。

ロビー

コペンハーゲンのラウンジはすっごいおしゃれ。
家族とか大人数だと、この丸いテーブルでみんなで話せますね。
ただ、この時は朝の早い時間だったので、そこまで人はいませんでした。

おしゃれなデザイン

個人的に好きなデザインがこちら。
壁の中に座れるので、子供心をくすぐります。僕はこのデザインが気に入ったため使いました。

一人用の机

また、一人で座る用の椅子・椅子もありますね。
もう片方に座られるとカップルみたいだったので、僕は座りませんでした(笑)。
でも、個別の椅子だけど、テーブルはシェアなどおしゃれで素敵。

机と椅子

椅子と机の単純な組み合わせでも、色合いや絨毯が心地よくさせます。
今までの海外の空港ラウンジで一番おしゃれかもしれません。

作業用デスク

ビジネスマンの方もいると思うのですが、作業用デスクもあります。
ゲート周辺でパソコンを開くよりも、ここで仕事をする方が作業効率は良さそう。

Cタイプの電源

また、充電しながら作業も可能です!
時間がある方はこのテーブルを使って作業をしても良いかもですね!

ありたんぼ

第二ターミナルには、「CARLSBERG AVIATOR LOUNGE」もあったので、そっちも行きたかった。

ラウンジの飲食物のコーナー

ラウンジといえば、食べ放題と飲み放題です。
僕が行ったラウンジへ時間帯が朝だったので、基本的に朝食のメニューがほとんど。

ラウンジの食事

パンやハム、チーズ、果物などが用意されています。
しかも、食べ放題なので常識の範囲で好きな分だけ食べられますよ。基本的にセルフサービスとなっています。

盛り付け

僕の盛り付けはこちら。
味としては「めちゃくちゃ美味しい」というわけではなく普通でした。まあ、パン・ハム・チーズなので当たり前といば当たり前かな。

ありたんぼ

にしても、僕の盛り付け下手くそすぎますね(笑)見た目にだまされないでください!

ビールサーバー

また、飲み物も飲み放題
デンマークビールの「カールスバーグ」のビールサーバーがあります。
ラウンジに行くといつもビールを飲むのですが、さすがに朝なので飲めませんでした。

ワイン

ビール以外にもワインが置いてあったり、

コーヒーなど

お酒を飲まない方はコーヒーやジュースも用意されていました。僕もジュースとコーヒーを飲みましたよ。

やはりおしゃれなラウンジで、飲食を楽しめるのは非常に快適です。
しかもプライオリティ・パスを持っている方やビジネスクラスなどの層がほとんど。

僕は唯一、バックパックを背負っていましたが、プライオリティ・パスがあればラウンジを使えちゃいます。

一度、空港ラウンジを経験したら、海外旅行でプライオリティ・パスは必須になります。
ぜひ、手に入れてみてくださいね!

プライオリティ・パスが手に入る楽天プレミアムカードはこちら!
楽天プレミアムカードVIPラウンジが無料で使い放題?楽天プレミアムカードで海外旅行を贅沢しよう!

コペンハーゲン空港のラウンジはおしゃれ!

以上、コペンハーゲン空港にある「ASPIRE LOUNGE」を利用してみましたー。

コペンハーゲン空港のラウンジはインテリアがものすごくおしゃれです。
この日は朝早めで滞在先では食事が取れませんでしたが、このラウンジで食事が取れ、飲み物も飲み放題でした。

つくづく、海外旅行におけるプライオリティ・パスの大切さを感じますね。
海外旅行の苦痛な乗り継ぎが変わり、より快適になります。

そのプライオリティ・パスは楽天プレミアムカードを発行すれば、無料で手に入れられます。
ぜひ記事を参考にしてみてくださいね!

楽天プレミアムカードVIPラウンジが無料で使い放題?楽天プレミアムカードで海外旅行を贅沢しよう!

それではまた今度。