【相談受付中】LINE@始めました!

【必見】マルタ共和国へ旅行前や留学前によくある質問に回答します!

こんにちは。
先日、マルタ共和国へ旅行しました。
マルタ共和国は現在、日本人にどんどん人気になっている国。
帰国後、友達とかに「マルタ行ったよー」と言うと、周りの方から質問攻め。
おそらく、僕の友達以外も同じような疑問を持っていると思います。

なので、マルタ共和国についてのQ&Aの記事を書きます。

主観、経験談になるので、鵜呑みにはしないてください(笑)
友達にマルタについて話すときは、この記事を参考にする場合、

「〜らしいよ」

を語尾につけて話して頂けたらと思います。
それではどうぞ!

質問1) 「日本からマルタまでどう行くの?」

まず、日本からマルタ・ルア空港までは直行便がありません。
なので乗り継いで行く必要があります。

ドイツやイタリア、中東などを経由。

マルタ愛が強い方以外は、他のヨーロッパを拠点とした方が良いと思います。
例えば、ドイツやイタリア、スペインなど行きたい国。その上で、2日、3日くらいでマルタ共和国へ行くのがベターです。

しかもヨーロッパ圏内のLCCは格安なので、1万円以下で行けてしまいますよ。
せっかくヨーロッパ行くならマルタ共和国以外も行く経路の方が良いです。

質問2) 「マルタ空港から中心地までのアクセスは?」

マルタ空港

マルタ・ルア空港から中心地までの行き方は、バスかタクシーの2択。
マルタ共和国は本当に交通の便が良くなかったですね。

旅行される多くの方が行く中心地としては、

  • バレッタ
  • スリーマ
  • セントジュリアン


かと思います
それぞれで若干場所が離れているので、行き方は異なります。

僕の場合はスリーマだったのですが乗り継ぎが必要でした。
そこまで難しくはないのですが、詳細については記事にまとめますね。

Bolt

ちなみに、人数によってはタクシーで行くのもあり。
普通のタクシーではなく、BOLTというアプリがオススメです。

予約、行き先、支払いなど全てをアプリ上で完結できるので非常に楽ですよー。

質問3) 「マルタのバスのシステムを教えて!」

マルタのバス

マルタ共和国のバスのシステムは非常にシンプル。
バスのチケットの買い方ですが、

  • バス運転手から購入する
  • ICカードを購入する

の2つあります。
簡単な1番から紹介しますね。

1. バス運転手からチケットを購入

乗る前にバス運転手からチケットを購入するだけです。

料金としては、

  • 夏のシーズン:2ユーロ
  • 冬のシーズン:1.5ユーロ

チケットは購入したときに、有効期限が記載されています。
確か、90分または120分くらい有効だった気がします。

その時間帯でしたら、乗り降りが自由です。
なので乗り継ぐ場合は、そのチケットを次にバス運転手に見せると乗車できますよ。

2. ICカードを購入する

ICカードの種類としては、

  • 7日間乗り放題カード(21ユーロ)
  • 12回利用カード(15ユーロ)
  • 定期券カード(各種あり)


があります。おそらく旅行する方なら、「乗り放題カード」か「12回利用カード」のどちらかがオススメ。

このICカード自体は、マルタ・ルア空港で購入できます。なので到着した時点で買ってしまうのが良いかもしれません。ちなみに、バレッタのバスターミナルにも券売機がありましたよー。

使い方的には、バスに乗るとき読み取り機にかざすだけ。
日本の改札通る際に、ICカードをかざすイメージをするとわかりやすいかも。

質問4) 「コミノ島への行き方を教えて!」

コミノの海

マルタ島からコミノ島まではバスとボートで行く必要があります。
そのボート乗り場まではバスで1時間〜2時間くらい。
基本的に1本で行けるので楽です。ただ、僕が行ったときは朝の通勤ラッシュで、渋滞に巻き込まれ2時間くらいかかった・・・

Cirkewwa Ferry Terminal

というバス停に着いたら、コミノ行きのチケット売り場まで行きます。
ちなみに、バス停からチケット売り場まで、いろいろやかましい人がいますが無視しましょう。

ボート

往復のチケットを購入するので、それを持って、ボートに乗り込みます。
あとは15分〜30分くらい揺られれば、コミノ島へ到着ですね。

コミノ島への旅行記はこちら。
桁違いの青さと透明度!一生に1度は訪れたいマルタ共和国「コミノ島」へ観光してきた

質問5) 「マルタでの変換プラグいる?タイプは?」

変換プラグ

マルタ共和国へ行く際は、変換プラグが必要です。
マルタ共和国でのコンセントの形は日本とは異なっています。iPhoneやパソコンを充電しようと思っても、コンセントの形が入らないので、充電ができませんよ。

そこで、マルタ共和国のコンセントに合わせる変換プラグが必要となります。
各国によってコンセントの形が異なるので、その国によった変換プラグを購入しないといけません。

マルタ共和国の場合は「BF型」ですね。
BF型単品をビックカメラとかで買ってもいいのですが、旅行のたびに買うの結構面倒臭い。

なので、複数国に対応している変換プラグがオススメ。

質問6) 「マルタの気候ってどんな感じなの?」

マルタの街並み

僕がマルタ共和国へ行った時期が7月上旬。
その時期の天候は、「めっちゃ暑い」。

といっても、日本の湿気のような暑さではないです。
どちらかというと、日差しが強すぎて暑い感じ。

ずっと晴天だったので、1日で一瞬にして日焼けしていまします。
コミノ島へ行って、宿泊先に戻ってきたときは、顔が真っ赤でした。

サングラス、帽子、冷やげ止め、扇子または団扇は持っていきましょう!

10月下旬くらいになると、肌寒くなるようで海に入らないようです。
マルタ共和国へ行くなら、5月〜9月くらいがオススメ!

質問7) 「マルタは、猫の島って本当?」

猫

マルタが猫の島」というのは帰国後、知ったことですね。
ぶっちゃけ、4日くらいマルタ共和国にいましたが、2匹しか猫を見てないです。
時期的に、暑すぎて外には猫がいなかったんじゃないかな。

涼しくなってきたら、猫が現れるかもしれないので、シーズン後に行っても面白いかも。

バレッタを散歩していたときに見た猫は可愛かったですけどね。
僕が近づいても、ずっと寝ていました(笑)

質問8) 「マルタで英語って学べるの?」

語学学校

結論としては、英語を学べます。
マルタ共和国はイギリス領だったことから、英語が公用語なんです。

語学学校も多数あるため、ヨーロッパや南米各地から留学生が集まってきています。日本人の間でも人気の留学先となっているんです。

僕自身、語学学校の前を通ったときに、日本人を見かけました。
温暖な気候で、ヨーロッパ各地へ旅行できるため、これからもっと人気になると思います。マルタ共和国へ留学したい方は、ぜひ検討するべきですね。

受付マルタ留学の学校選び!実際にマルタの語学学校へ訪問したので3校紹介します

まとめ

以上、マルタ共和国についてのQ&Aをしてみましたー。
ニッチな国ではあるのですが、なぜか人気なマルタ共和国。

今回の記事では、よく質問があった内容を記載しました。
もしマルタ共和国のこれが聞きたい、などあれば、お気軽に問い合わせくださいね。
それも追加で載せていきたいと思います!

※コメント開放すると、スパムが多いのでお問い合わせフォームからお願いいたします。

みんながマルタ共和国へ旅行なり、留学なり行かれることを願っています。
それではまた今度ー。