【お知らせ】最新記事が投稿されました

【2019年】マルタ共和国の物価ってどうなの?現地のスーパーで徹底調査してみた

こんにちは。
最近、日本人の間で話題となっているマルタ共和国。
海に囲まれた島国で、リゾート地となっています。

そんなマルタ共和国は、イギリスの植民地だったことから英語が公用語です。
リゾート地で英語が学べることで、日本人留学生が集まってきています。

ただ気になるのが、お金事情
旅行費用、留学費用はできるだけ安く済ませたいですよね。マルタ共和国はリゾート地だから、「物価が高いかも?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

ということで今回は、実際にマルタ共和国のスーパーで物価を調べてきました!
マルタ共和国への旅行や留学を考えている方は是非参考にしてくださいね。

それではどうぞ!

※1ユーロ(EURO)=119.54円(2019年7月現在)

マルタ共和国の物価 : 飲み物編

まずは、マルタ共和国の飲み物ですね。
マルタ共和国の夏はマジで暑いので、お水は絶対買うことになると思います。

コーラ 500ml

金額 : 約155円(1.14ユーロ)

まずはコーラ!マルタ共和国のスーパーで買うと、コーラの値段は136円程度。
日本の自動販売機で500mlのコーラを買うと、150円〜160円ですかね。
なので、今マルタ共和国でコーラを買えば、日本より若干安めです(笑)

もちろん円とユーロのレートにより、変わるので要注意。
僕がマルタ行った時のレートは123円/1ユーロでしたよー。

ビール1本あたり

金額 : 約105〜190円(0.88〜1.59 EURO)

1番大事なビールの価格を見ていきます。
今回、マルタ共和国の人気ビールである「CISK」。ビールのデザインが黄色なのが良いですね!
マルタ共和国では、1本あたり100円程度。やはり、ヨーロッパのビールはスーパーで買うと安い。

日本で買うと1本200円くらいなので、半分くらいの値段だと思うと良いかも。

ちなみに、バーやレストランでビールを飲むと値段は3倍以上になりますよー。
1本100円というのは、あくまでスーパーで買った時の値段だと思ってくださいね。

金額 : 61円 (0.51ユーロ)

マルタ共和国に行ったら、絶対買うお水。2リットルで約61円。
ブランドやサイズによって変わりますが、61円は非常に安いですね!
スーパーでは安く買えてしまいますが、お土産屋などで買うと1.5ユーロとかでした。

面白かったのが冷蔵庫にある冷えている水は、値段が上がります。
水を外で持ち歩いているとぬるくなるので、サイズが大きければ冷えてるのは買わなくて良いかなと。

マルタ共和国の物価 : お菓子編

マルタ共和国のお菓子の物価事情に迫ってみました。

ポテトチップス

金額 : 227〜286円 (1.90〜2.39 EURO)

ポテトチップスは、だいたい300円いかないくらいの値段が一般的かと。
所感としては、ちょっと高いなあという印象ですね。

日本のポテトチップスは200円くらいが相場かと思うので。
ただ、中には1ユーロを切るポテトチップスもあるので、節約したい方はそちらでもOK。

チョコレート(キットカット)

金額 : 80円(0.67 EURO)

まさかのキットカットが置いてありました!
しかも写真右上には抹茶味(笑)

値段的には、80円〜120円が目安ですね。
抹茶味でも120円程度なので、安いと思います。というのも、海外で抹茶という日本の味覚に寄せた味は高いです。

小腹が空いた際にはぜひ購入してみてください。
ただ、夏は溶けるので要注意!

マルタ共和国の物価 : その他

一般的に旅行や留学する上で必要になるだろう物の値段を紹介します。

ノート

金額 : 185〜400円 (1.55〜3.35 EURO)

スーパーで売っているノートは最大400円くらいでした。
観光客などはノートを買うことはないですが、留学生向けですね。
ちょうど、この時にも学生がノートを買っていました。

他のところでは、もう少し安いノートがあるかもしれません。
ただ一般的に海外のノートは紙の質が良くないので要注意!

洗剤

金額 : 358円〜597円 (3〜5 EURO)

洗剤の相場としては、360円から600円くらいを相場。
もちろん、ピンキリなので、これ以上の洗剤/柔軟剤もありますね。
400円くらいと考えれば、そこまでは高くないかなと。

洗剤となると、旅行者というよりは留学生向け。
マルタ共和国へ留学される方の参考になればと思います。

ヨーグルト

金額 : 58円(0.49 EURO)

小さいヨーグルトだと1つあたり、58円ですね。
3つセットなども売っていましたが、その場合は単純に150円が目安。

ヨーグルトについては、日本とそこまで差はないかと思います。
味についても、りんご、いちご、パイナップルと色々ありました。

60円くらいなので、小腹が空いたときや朝ごはんに買ってもいいかな。

日焼け止め

金額 : 952〜1,445円(7.96〜12 EURO)

夏のマルタに行くなら必須とも言える、日焼け止め。
このブランドでは、割と高めの料金設定ですね。現地で手に入れても良いですし、日本から持っていった方がお得そう。

ちなみに正直、日焼け止めなしでビーチに行くと、ヤケドしたくらいのヒリヒリ感を味わうことになります。
僕自身、日焼け止めなしだったのですが、近くにいる人が貸してくれたので、助かった。。。

もし忘れても、1,000円近く飛ぶことは意識した方が良いですね。

マルタ共和国の物価 : 野菜・果物編

マルタ共和国の野菜や果物の価格について。
温暖な気候の島国の場合は、どんなものか見ていきましょう。

coming soon!

まとめ

以上、マルタ共和国のスーパーで、物価の調査をしましたー。
今回のスーパーはセントジュリアンという繁華街での調査。

結論 : マルタ共和国の物価は普通!

マルタ共和国は、言ってもヨーロッパなどで結構高いかなと思っていました。
しかし実際のところ高くないし、むしろ物を選べば日本より全然安く済ませます。

特に、ビール1本あたり100円程度というのはマジで安い!
水飲む感覚で、買ってしまいそう。。。ただレストランやバーなどで飲むと高いので注意です。

これからマルタ共和国へ旅行される方、留学行かれる方の参考になれば幸いです。

またマルタ共和国に関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。
こちらも合わせて参考にしてくださいね。

【必見】マルタ共和国へ旅行前や留学前によくある質問に回答します!

それでは、またこんどー!