ありたんぼ.com

語学、旅などを主観的に書いてます。

アメリカ

初めてのアメリカン航空!羽田空港からロサンゼルス国際空港までの搭乗レポート

投稿日:2017-09-29 更新日:

Pocket

こんにちは。
1か月ぶりの更新ですかね。
出張が重なり多忙でした。

さて、先日の5連休でアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスへ行ってきました。
今回はアメリカン航空で向かうことに。

羽田空港からロサンゼルス国際空港までは直行便が出ています。
値段も66,000円とかかなり安いですねー。

以前、デルタ航空は使ったことはありましたが、アメリカン航空は初めてでした。
アメリカン航空はどうなのか実際にレポートしたいと思います。

それでは見ていきましょう!

スポンサードリンク

羽田空港まで向かいます

この日は午前中仕事で、午後から有休を使っての旅行。
午前中の仕事とか旅行が楽しみで、まったく集中できなかったです。(笑)

それは置いておいて、今回は羽田空港からロサンゼルス国際空港へ

金曜日のお昼に羽田空港に到着しましたが、その時点でも人がかなり多い。

アメリカン航空のチェックインの荷物預けるのに30分以上かかりました。
前の人が犬を預けようとしてて、その処理に手こずり時間・・・。

離陸の2時間以上前にいたのに、思わぬロスタイムで残り1時間切っている状態。
いつものように手荷物検査出国手続き

出国手続きを自動化することもできるんですが、パスポートにスタンプ押してほしいから未だに自動化は申請していませんね。

スタンプって結構海外行った感が出るから地味に大切にしています。(笑)

すべての手続きが済むと、飛行機乗る前の楽しみであるラウンジへ。
その時すでに搭乗の20分前なのでソフトドリンク2、3杯飲むだけしかできず。

もっとゆっくりしたかったわー。

アメリカン航空の搭乗口はすでにかなりの人だかり。
本当に金曜日なのかな?と思うほどで、もしかしたら満席だったかも。
並んでいると自分の番になり、いよいよ搭乗します!

アメリカン航空の機内を大公開!

アメリカン航空に乗ることが初めてなのでちょっと緊張。
飛行機はあまり良い思い出がないので。
席の配列は3列3列3列。

僕は頻繁にトイレに行ったり、歩いたりするためいつも通路側を選んでいます。
ですが今回は座席が真ん中という失態。真ん中に座ると隣の人に気を使ってトイレに行けないんですよねー。

今思うと通路側取るべきでした。

スクリーンはタッチ式で、日本語字幕のある洋画はありました。
僕は海外へ行く時は頭を英語モードにしたいので、いつも英語字幕の英語音声で見ています。

離陸して少し時間が経つと、ドリンクの時間
ドリンクは航空券代に含まれているので、基本的にお酒を頼んでも大丈夫ですよ。
ちなみにアメリカン航空はアメリカの航空会社なのでアメリカのビールも用意してありました。
もちろん僕は”Budweiser“を注文。

せっかく高いお金を払っているので、飲めるなら絶対お酒飲んだ方が良いですね!

ビールを飲み終わるくらいになると機内食の時間になります。
今回はチキンカレーポークでした。
カレーの美味しそうな匂いが充満して、考えずともカレーを選択。

機内食のイメージはそこまでおいしくないというイメージが強いですよね。
特にアメリカ系の航空会社は特に。でもこのチキンカレーは結構美味しかったです。
チキンカレーと赤いデザート以外の野菜はノータッチですが(笑)。機内食はいつもカレーを食べている気がする・・・。

ロサンゼルスまでは9時間から10時間近くかかるので、食べ終わって間もなく電気が消えます。
時間帯的に夕方とかで夜ではないので、正直あまり眠れる時間帯ではなかったですね。

ただ真ん中の席だから動きにくく、そろそろ本気で辛い。。。

到着の2,3時間前くらいになると、2回目の機内食が配られます。
1回目に比べ、がっつりとした食事というよりも軽食ですね。

2回目の機内食が食べ終わり少しゆったりすると、もうすぐアメリカ

久しぶりのアメリカなので、
「どのくらい英語が通じるようになったかなあ」
「アメリカ人の友達は元気かな」

とか、いろいろ考えているうちにあっという間にロサンゼルス国際空港に到着しました。

思った以上に、10時間のフライトはすぐでした。

ロサンゼルス国際空港での入国審査

ロサンゼルス国際空港に到着して、入国するときはアメリカ国民とESTAの方と分かれます。
僕はESTA側へ向かっていくと「人、人、人」。
とにかく中国人、日本人、メキシコ人が多かったです。

あまりにも多いということもあり、入国審査を機械で済ませることもできるという。
まずみんな機械で手続きをして、弾かれた人が入国審査を受けるという形でした。

ただ僕が機械で手続きを進めると、入国審査を受けないといけない印が出ました。
「おそらく学生ビザを取得した経験があるからかだろうな〜」、と思いながら、入国審査へ。

入国審査で聞かれた内容は大したことはなく、
「学生ビザ取ったことあるか」
「どこに泊まるか」
「何日滞在するか」

この3つだけでした。
ただメキシコ系だからか、英語が鈍っていて聞き取りが難しかった。

そんなこともあり無事、税関を突破し晴れてアメリカへ入国しました。アメリカは厳格な審査をされるというイメージがあったんだけどなあ。

空港に出てから、ダウンタウンまで向かいました。

ロサンゼルス空港からダウンタウン周辺までの行き方はこちら
ロサンゼルス国際空港からユニオンステーションまでどうやっていくの?バスの乗り方、行き方を紹介します

まとめ

アメリカン航空でロサンゼルス国際空港までの搭乗レポートしと入国審査までを紹介しましたー。
アメリカに行く以外、アメリカン航空に乗る機会はほとんどないかと思います。
通常の飛行機と変わりはないので、そこまで気にする必要はないですね。

ただどこの飛行機でもやはり席の場所は大事です!
真ん中だけは避けることを本当にオススメします。

それでは快適なフライトを!

スポンサードリンク

-アメリカ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

曲がりくねりすぎる坂道!サンフランシスコの観光地「ロンバード・ストリート」に行ってきた

サンフランシスコといえば、数多くの坂道が有名。そのサンフランシスコのロンバード・ストリートには「世界一曲がりくねった坂道」があります。実際に行くと本当に坂道がすごいし、曲がりくなっています。坂道を上から下まで写真で紹介しますので、追体験をしましょう。

サンタモニカを観光!空港からの行き方、ビーチ、宿を紹介します

アメリカ・ロサンゼルスに行ったら行きたい場所「サンタモニカ」に旅行してきました。サンタモニカはビーチが綺麗で、ずっといたくなるような居心地の良さ。現地の人すごく優しいんです。なので今回は空港からサンタモニカまでの行き方、宿、そしてサンタモニカの魅力を紹介します。ロサンゼルスに行ったら、ぜひサンタモニカにも行ってみてくださいね。

満足度の高い格安航空!「Virgin America」の航空券の買い方を解説します

アメリカ国内を移動する際にオススメな格安航空会社「Virgin America」。航空券を予約する際に全部英語なので、難易度が上がるかと思います。なので英語がわからない方でも、「Virgin America」の航空券を買えるよう本記事で紹介します。

【留学体験記】UCSD Extensionでのアメリカ留学生活をまとめてみた

僕が大学4年生の時に、UCSD Extensionに留学しました。「UCSD Extensionはどういう学校なのか」、「サンディエゴでの生活はどうなの?」と心配な方もいるかと思います。今回は実際にUCSD Extensionへ留学した僕が、学校の具体的な時間割や国籍比率と言った授業面から、アパートメントなどのサンディエゴでの生活面も紹介します。留学する前にぜひ参考に読んでくださいね

ロサンゼルス国際空港からユニオンステーションまでどうやっていくの?バスの乗り方、行き方を紹介します

こんにちは。 9月にアメリカはカリフォルニアのロサンゼルスに行ってきました。 ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンまでは意外と距離があります。 空港からダウンタウンやハリウッドに行くにはユニ …

adsense

スポンサードリンク